原子真一の顔画像やフェイスブック!犯行動機がヤバい!漫画喫茶を放火

漫画喫茶の店内に火を付けたとして無職で40歳の原子真一容疑者が逮捕をされました。

そんな原子真一容疑者の顔画像やフェイスブックは明らかとなっているのでしょうか?

事件の概要も含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします

原子真一の起こした事件の概要

原子真一の起こした事件の概要についてです。

漫画喫茶の店内に火をつけたとして、警視庁新宿署は18日、千葉県市川市広尾、無職原子真一容疑者(40)を現住建造物等放火容疑で逮捕したと発表した。

発表によると、原子容疑者は16日午前11時10分頃、東京都新宿区の新宿駅前の漫画喫茶の個室ブース内で、雑誌やトイレットペーパーにライターで火をつけ、店内の壁など約20平方メートルを焼いた疑い。逮捕は16日。出火当時、客や店員ら約10人が店内にいたが、避難して無事だった。

原子容疑者は逃走したが、約1時間後に近くの交番に出頭した。調べに対して容疑を認め、「職や住居を転々とする生活に疲れ、人を刺すか火をつけるか考えたが、火をつける方が簡単だと思った」と供述している。

原子真一の起こした事件の経緯や犯行動機

原子真一の起こした事件の経緯

漫画喫茶の店内に火を付けたとして無職で40歳の原子真一容疑者が逮捕をされました。

事件の経緯としては2019年9月16日午前11時10分頃に

東京都新宿区の新宿駅前の漫画喫茶の個室ブース内で

雑誌やトイレットペーパー にライターで火を付けたとされています。

店内は壁などの20平方メートルが焼けてしまいました。

 

原子真一の起こした事件の犯行動機

漫画喫茶にライターで火をつけるという恐ろしい行為をした原子真一容疑者。

どうしてこのような事件を起こしてしまったのでしょうか?

犯行動機としては「職や住居を転々とする生活に疲れ、人を刺すか火をつけるか考えたが、火をつける方が簡単だと思った」と話しているということです。

自分の人生が大変だからといって放火や殺人で迷うという神経が信じられません。

死者が出たり大きな事件にならず良かったです。

 

世間の反応

  • 自分を刺す、自分に火をつける。。という選択は無かったのね。
  • だったら誰もいない所で自分に火をつければ良かったのに。
  • 自分が優秀だ、と思ってる人間は、自分の環境を世の中のせいににしてこういう行動をする。勘違いする状況を作る大学教育にも問題はあるんだろうな。
  • どんな事情があろうとゆるされない
  • 荒れた生活に疲れて、衣食住が保証されて規則正しい安定した生活が欲しかったから犯行に及んだのか?
  • 荒れた生活に疲れて、衣食住が保証されて規則正しい安定した生活が欲しかったから犯行に及んだのか?
  • えげつない二択
  • それ自分に原因があるんでしょ?
    他人や社会のせいにするな。>職や住居を転々とする生活に疲れ
  • 刑務所は安定してる
  • 住所や職を転々とするのに疲れたから「人を刺すか、火をつけるか」と
    思った時点でダメでしょ。それも実行に移すなんてもってのほか
  • 自分を刺て火を付ければ
  • 他人の事だから関係ない。
    弁償すれば良い

まとめ

漫画喫茶の店内に火を付けたとして無職で40歳の原子真一容疑者が逮捕をされました。

そんな原子真一容疑者の情報についてご紹介させていただきました。

最後までお読み頂き有難う御座いました

おすすめの秋ドラマを無料で視聴できる方法はこちら