川崎市高津区16歳少年の顔画像や名前!無免許運転で同乗者が死亡

無免許で車を運転して同乗者を死亡させたなどして2019年3月19日自動車運転処罰法違反(無免許過失致死傷)の疑いで16歳の少年を逮捕しました。

 

川崎市高津区16歳少年の名前や顔画像、事件の概要などについてご紹介したいと思います。

 

川崎市高津区16歳少年の起こした事件の概要

川崎市高津区16歳少年の起こした事件の概要についてです。
無免許で車を運転して同乗者を死亡させたなどとして、神奈川県警青葉署は19日、自動車運転処罰法違反(無免許過失致死傷)の疑いで、川崎市高津区の自称造園作業員の少年(16)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は11日午前1時半ごろ、横浜市青葉区すすき野の市道で、無免許で普通乗用車を運転し、反対車線の電柱などに衝突。同乗していた高校1年の男子生徒(16)=川崎市宮前区=を死亡させ、ほか2人の少年に重傷を負わせたとしている。

同署によると、現場は片側1車線の直線道路。車は反対車線の歩道に乗り上げ、電柱などに衝突した。死亡した男子生徒は車外に投げ出され、頭を強く打ったとみられる。路面にブレーキ痕はみられなかったという。同署が事件の原因などを詳しく調べている。

川崎市高津区16歳少年の起こした事件の経緯や犯行動機

無免許で車を運転して同乗者を死亡させたなどして2019年3月19日自動車運転処罰法違反(無免許過失致死傷)の疑いで16歳の少年を逮捕しました。

 

逮捕容疑は2019年3月11日午前1時30分頃、横浜市青葉区すすき野の市道で、無免許で普通乗用車を運転し反対車線の電柱などに衝突ました。

 

そして、同乗者であった16歳の高校1年生の男子生徒が車外に投げ出され頭を強く打つなどして死亡。

 

ほか二人の少年も重傷を負いました。

 

事故の現場は片側1車線の直線道路だったということですが、この車は反対車線の歩道に乗り上げて電柱に衝突したということです。

 

川崎市高津区16歳少年は容疑について認めています。

 

川崎市高津区16歳少年の顔画像!プロフィール

今回逮捕された川崎市高津区16歳少年の顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

 

またフェイスブックなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

 

名前:不詳
性別:男
年齢:16
住所:川崎市高津区
職業:自称造園作業員
逮捕理由:自動車運転処罰法違反(無免許過失致死傷)の疑い

 

同乗者について

川崎市高津区16歳少年は無免許だったということですが、この少年が運転する車には同乗者がいました。

 

同乗者していた川崎市宮前区に住む高校1年生の男子生徒(16)は車外に投げ出され頭を強く打つなどして死亡しました。

 

そしてほかの2人の少年にも重傷を負わせたとされています。

 

亡くなられた少年のご冥福をお祈り申し上げます。

川崎市高津区16歳少年の起こした事件の世間の反応

反応川崎市高津区16歳少年の起こした事件の世間の反応についてです。

  • 無免許運転の車の同乗者が亡くなった、重傷を負った、っていうのは同乗した本人たちにも十分責任はある。事故を起こさないとでも思ってたのだろうか。甘すぎる。ただ、運転手の責任が1番大きいというのは言うまでもないことだけど。
  • 無免許運転は無差別大量殺人と同等に処罰するべき。
  • こうした無免許運転の事故は 車が誰の所有だったのかも調べて記事にしてほしい仮に親のだとしたら、親にも管理不足の責任がある
  • 亡くなった人もいるけど、言い方が悪いが自業自得だと思います。無免許運転を止めなかった同乗者も悪いと思いますし運転手だけの責任ではないが運転手が一番罪が重いと思います。自分の運転で人を死なせてしまった事を反省し責任を一生背負って行くべきだと思います。
  • 同乗者も同罪にすべき。無免許を知ってたんだろうから、飲酒と同じくやめさせなかった周りも罪に問うべき。善意の第三者が巻き込まれてたら、ドライバーだけの責任ではなく、全員が民事で損害賠償を請求されるんだから。
  • 自業自得の一言。同乗者にも全く同情の余地は無い。無免許運転による事故の刑罰が軽すぎるのも一因だと思う。
  • 無免許運転で事故や違反を起こした者には年齢に達しても免許取得出来なくするべき。適正のないものには免許取得出来なくする法整備が必要と思います
  • 被害者や他車が巻き込まれず良かった良かった。壊した物は親が責任持って弁済してください。
  • 自業自得、一切の同情の必要無し。ただ、無関係な第三者が巻き込まれずに済んだ事だけはよかった。
  • 人口の多いところほど犯罪や事故が多い中、川崎の事件はほぼ見出しをつけて繰り返し報道する形態。情報操作する報道機関は公平性に欠けている。またそれに追従して批判する民度の低い周辺住民にはあきれる。

まとめ

無免許で車を運転して同乗者を死亡させたなどして2019年3月19日自動車運転処罰法違反(無免許過失致死傷)の疑いで16歳の少年を逮捕しました。

 

無免許で車を運転するなんて信じられませんが、車の所有者は一体誰だったのでしょうか…。
おすすめの秋ドラマを無料で視聴できる方法はこちら