京都市内の中学3年生女子生徒の名前や顔画像!大麻所持で逮捕

自宅で大麻を所持していたとして大麻取締法違反の疑いで京都市内に住む15歳の中学3年生の女子生徒が逮捕されました。

 

逮捕された京都市内の中学3年生女子生徒の名前や顔画像、事件の概要などについてご紹介したいと思います。

 

京都市内の中学3年生女子生徒の起こした事件の概要

京都市内の中学3年生女子生徒の起こした事件の概要についてです。

自宅で大麻を所持したとして、京都府警少年課と伏見署が大麻取締法違反(所持)の疑いで、京都市内の中学3年の女子生徒(15)を逮捕していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。生徒は「インターネットを通じて大麻を購入した」との趣旨の供述をしているといい、府警が入手経路の特定を進めている。

【関連画像】大麻経験者数と使用経験率は?

尿検査で陽性反応

また、府警は25日、女子生徒が合成麻薬MDMAも所持していたとして、麻薬取締法違反の疑いで追送検した。
捜査関係者によると、女子生徒は3月上旬、市内の自宅で突然、暴れ出すなどしたことから、家族が119番し、救急搬送された。その後の尿検査で大麻の陽性反応があり、室内から乾燥大麻が見つかったことから、今月7日に逮捕した。
女子生徒は「ネットで見知らぬ人から買った。今年1月ごろに吸い始めた」などと供述しているという。
若年層の大麻所持を巡っては、京都市内の中学3年の男子生徒=当時(15)=が昨年10月、大麻取締法違反(所持)の疑いで府警に逮捕されている。

京都新聞

京都市内の中学3年生女子生徒の起こした事件の経緯と犯行動機

逮捕容疑としては2019年3月1日に自宅で大麻草を所持した疑いです。

 

この事件で逮捕されたのは京都市内に住む中学3年生の女子生徒ということです。

 

女子生徒は「インターネットで知り合った男性から買った」ということを供述しており1月下旬から吸い始めたそうです。

 

犯行動機としては「家族のことで悩んでいて眠れなかった。眠るために使った」という趣旨を供述しているようです。

 

また府警は2019年3月25日、自宅で合成麻薬MDMAも所持していたとして麻薬取締法違反の疑いで追送検されました。

 

京都市内の中学3年生女子生徒の顔画像!フェイスブック

今回逮捕された京都市内の中学3年生の女子生徒についてですが顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

 

またフェイスブックなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

 

ここでは分かっている情報についてまとめます。

 

名前:不詳
年齢:15歳
住所:京都市内
職業:中学3年生
逮捕理由:麻薬取締法違反

京都市内の中学3年生女子生徒の起こした事件の世間の反応

京都市内の中学3年生女子生徒の起こした事件の世間の反応についてです。
  • 若い頃は悪いことに憧れを持つことはなくはない話
  • それはどんなに真面目そうな子でも巻き込まれる可能性はゼロではない今に始まったことではないが中3の女の子が簡単にネットで買える日本であることを考えると逆に見つかってよかったと考えたほうがいいこの子自身をボロカスに叩くのは簡単だが叩かずに守り更生させる方向に持っていく社会の方がよっぽど良い社会になる
  • いつでしたかね。普通の若いカップルが電車に乗ってて、女の子が覚醒剤してみたい!と大声で言ってて彼氏が焦ってました。若い子にとっては好奇心で手を出す子も多いのかも知れません。薬物がいけないこと、そしてどんな影響があるのかという知識までしっかり若年層まで浸透するような対策をとってほしいですね。
  • 自殺を考えるほど悩んで救われるかもと手を出したなら同情の余地あるけど、中学生が興味本位で簡単に入手できるなら日本やばくなってる。
  • 暴れたのがまだ家で良かったと思う。京都って若年層でこういうの多くみられるけどなぜかと思う。これはもう比叡山の一角と思う。同級生とかも調べたほうがいい。無防備というかなんというか。たぶんネットで知り合った年上男性とエッチは余裕でやってると思う。マスコミが昨今の瀧メンバーを過剰に報道するから興味持っちゃったんじゃないのかと思う。
  • これだけ蔓延しているってこと。厳罰化を望む。まずは売人は死刑ぐらいにしないと日本は麻薬密売組織には良いマーケットすぎる。等価交換て言い方が合っているのかは解らんが、犯した罪に対価としての罰が現在軽すぎる。薬物に限らず、犯罪者の権利が守られ過ぎている。薬物の罰が軽いと、薬物に対しての考え方も軽くなってしまう。これだけ若い子供にも手軽に手に入ってしまう現状だから、薬物に対する教育もしないといけないのでは。
  • 購入資金をどうしてたのかも気になる。中3じゃバイトもできないし、家がよほど裕福か、調べたら、援交とかそっちも色々でてきそうだな。
  • 購入した女子中学生も問題ですが、購入しようと思って購入できる社会もそれ以上の問題です。
  • そういうものに興味がある時点で、そもそも普通の中学生生活じゃなかったんじゃないでしょうかね。
  • いろいろと意見はあるかもしれませんが、比叡山の一角だと思う。
  • 大麻で暴れるなんて事はまずないと思う。MDMAの方が問題。コメント読んでいてもみんな完全に日本の間違った認識に洗脳されてる。意識に変化をもたらすものや身体に害があるものを取り締まった方がいいという考え方をするのであれば、アルコールも取り締まらないとおかしい。アルコールの方がよっぽど身体に害をもたらすし、死ぬ事や殺す事もある。

まとめ

自宅で大麻を所持していたとして大麻取締法違反の疑いで京都市内に住む15歳の中学3年生の女子生徒が逮捕されました。

どのような理由であってもこのようなことはしけはいけませんね。