工藤智雄の顔画像!Facebookは?なぜ路線バス運転手にキレたのか?土下座させた理由とは!?

2019年6月、札幌の52歳の男が、路線バスの停留所を居眠りをして寝過ごし終点まで起こさなかったことに腹を立て、運転手に謝罪を求め土下座させた疑いで逮捕されました。

どうしてこの様な事件が起きたのでしょうか?

事件の概要についてご紹介させていただきます。

最後までお付き合いお願いします。

工藤智雄容疑者の起こした事件の概要

札幌の52歳の男が、路線バスの停留所を寝過ごし終点まで起こさなかったことに腹を立て、運転手に謝罪を求め土下座させた疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、札幌市中央区のアルバイト従業員・工藤智雄容疑者52歳です。
工藤容疑者は、先月9日、ばんけいバスの車内で、降りる予定の停留所を寝過ごし終点まで起こされなかったことに腹を立て、48歳の運転手の男性に謝罪を求め、土下座を強要した疑いが持たれています。
工藤容疑者は運転手にバスで降りる予定だった停留所まで送らせ、「裁判にする」などと詰め寄り、土下座をさせたということです。
警察の調べに対し工藤容疑者は「謝罪はさせたが、土下座したのは見ていない」容疑を否認しています。

工藤智雄容疑者の顔画像・Facebook・プロフィール

名前:工藤智雄(くどうともお)
年齢:52歳
住所:札幌市中央区盤渓
職業:アルバイト従業員
容疑:強要罪・威力業務妨害等

顔画像は現在のところ公表されておりません、Facebook等SNSの情報を調べておりますが、まだ本人の特定には至ってません。

工藤智雄容疑者の犯行動機は?

工藤容疑者は「相手の小馬鹿にした言動が頭にきた」「文句を言った事は覚えてるが、土下座は見ていない」などと供述していて、一部容疑を否認しているとの事です。

この内容からしてもかなり自分勝手な行動ですよね。

しかも「なんで起こさなかった、降りるバス停まで送れと」言ってます。

さすがに運転手もこの言動・行動に我慢できず「警察を呼ぶ」と告げると一目散に逃げたそうです。

正直あきれますよね。

工藤智雄容疑者の起こした事件現場

今回事件が起きた札幌中央区ばんけいバス停留所がこちらです。

工藤智雄容疑者の起こした事件の世間の反応

まとめ

52歳にもなって寝過ごしただけで運転手のせいにする低次元な考え方、最低ですよね。

運転手が謝っているのに逆ギレしてしまいには土下座をさせる、この非常識な考え方はどこからきたのでしょうか。

全くあきれてしまいます。

この様な人間にはなりたくないですね。

最後までお読み頂き有難う御座います