小西知保の顔画像!フェイスブックや家族構成!香川県で母親殺害

事件・事故
香川県高松市林町で無職の小西知保容疑者が母親の首を電気コードのようなもので締めて殺害をしたとして逮捕されました。

 

3歳のお子さんもいらっしゃったということですが、家族構成や事件の概要はどのようになっているのでしょうか。

 

ご紹介します。

 

小西知保の起こした事件の概要

小西知保の起こした事件の概要についてです。

同居する母親の首を絞めて殺害したとして、香川県警は12日、高松市林町、無職小西知保(ちほ)容疑者(36)を殺人の疑いで逮捕し、発表した。県警の調べに対し、「やったことは間違いないが、殺してやろうとは思っていなかった」と話し、殺意を否認しているという。

【写真】現場のアパート=2019年3月12日午前9時35分、高松市、福井万穂撮影

高松南署によると、小西容疑者は11日午後4時ごろ、自宅アパートで、母親の西田悦子さん(66)の首を電気コードのようなもので絞め、殺害した疑いがある。

小西容疑者は西田さんの三女で、息子(3)との3人暮らし。県外に住む小西容疑者の姉から11日午後10時50分ごろ、「母親と妹がけんかしている」と119番通報があり、現場に駆けつけた救急隊が、心肺停止の状態でベッドに横たわっている西田さんを見つけたという。

現場は、高松自動車道高松中央インターチェンジ近くの住宅地。

小西知保の起こした事件の経緯や犯行動機

2019年3月11日の午後4時0分頃に香川県高松市林町で無職の36歳、小西知保容疑者が母親の首を電気コードのようなもので締めて殺害をしたとして逮捕されました。

 

死亡したのは容疑者の母親で66歳の西田悦子さん。

 

小西知保容疑者は西田さんの三女で3歳の息子と3人暮らしだったというこもですが、県外に住む小西知保容疑者の姉から「母親と妹がけんかしている」と119番通報がありその後、心肺停止の西田さんがベッドで発見されました。

 

小西知保容疑者は「やったことは間違いないが、殺してやろうもは思っていなかった」と殺意を否認しています。

 

小西知保の顔画像!プロフィール

今回逮捕された小西知保容疑者についてですが顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

 

またフェイスブックなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

 

ここでは分かっている情報についてまとめます。

 

名前:小西知保
年齢:36
住所:香川県高松市林町
職業:無職
逮捕理由:殺害

 

小西知保の起こした事件の世間の反応

小西知保の起こした事件の世間の反応についてです。
  • 無職ということは加害者は、病気だったのかな。それをお母さんが、なじってしまい、加害者がとっさに絞殺したのではないかと推測されます。自宅にいる無職の人は、それなりに悩んで、罪悪感でいます。周りの人は、きつく言わないほうがいいです。次の仕事が見つかるまで、無職の人が過ごせる居場所はあれば、ストレスが緩和され不幸な事件は防げると思います。先日の市会議員さんの殺人事件もまた同じです。
  • 電気コードで首を絞めている時点で充分殺意はあると思いますが。
  • 殺意がなければ殺害なんてしないと思います。
  • どういう状況から事件を起こしたのかが分からないと言えない。虐待されてたからの故なのか?違うのか。
  • 虐待のつもりがなくても虐待するからな、一概に殺意はなくて殺すのがありえないとは言えない
  • 言い争いから発展したものなのか原因がニュース内容からだけでは、よく分かりませんが、殺そうと思わないのに首絞めるっておかしいと思います。
  • 子供が一番可哀想。虐待されてなければ、ママ、ママになってんのに。何も考えてない。ただ、子供が生きてるだけ救われる
  • 母親もまだ66歳だから本当の親子バトルがあったんだろう。
  • なぜ否定するんだろう?>首を電気コードのようなもので絞め・・・確信犯的行為・行動だと思うんだけど!
  • 3歳にして殺人犯の娘のレッテル貼られてしまうのか、娘さんがまともな生活が出来ない事だけは想像できるな。この母親に兄弟姉妹。もしくは殺された母親に兄弟姉妹がいれば全力で何の関係もないこの哀れな娘さんを自分の娘と同列に扱って大事に育ててやってほしいですね。

まとめ

香川県高松市林町で無職の小西知保容疑者が母親の首を電気コードのようなもので締めて殺害をしたとして逮捕されました。

 

身内のトラブルによるものですが、喧嘩の原因はなんだったのでしょうか…。