菱沼芳徳が7歳小1次男慶士君を絞殺!犯行動機や家族構成が明らかに

事件・事故
2019年3月28日午前7時30分頃に仙台市青葉区上杉1丁目のマンションで30代の父親である菱沼芳徳から「警察官をよこしてほしい」と通報があり、小学1年生の7歳の男の子、慶士君が死亡しました。

 

明らかになった菱沼芳徳容疑者の犯行動機や事件の概要についてご紹介したいと思います。

 

菱沼芳徳の起こした事件の概要

菱沼芳徳の起こした事件の概要についてです。

仙台市内のマンションで小学1年生の次男を殺害したとして父親が逮捕された事件で、父親は「家庭内でトラブルがあり、首を絞めて殺した」と供述していることが分かりました。

殺人の疑いで逮捕された仙台市青葉区の菱沼芳徳容疑者(39)は、27日午後11時ごろ、次男で小学1年生の慶士君(7)を殺害した疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、菱沼容疑者が「家庭内でトラブルがあり、首を絞めて殺した」と供述していることが分かりました。

「母親が休みのときは(逮捕された)父親が送り迎えしていた。普通のお父さんといえば、お父さん。(慶士君は)おとなしそうな、手振るときも人見知りしているような子だった」(近くの駐車場の監視員)

菱沼容疑者は28日朝、「自宅に来てくれ。来れば全て分かる」と自ら警察に通報していました。菱沼容疑者は犯行後、自分の脇腹を刃物で切っていて、警察は菱沼容疑者が無理心中しようとしたとみて調べています。(28日21:05)

菱沼芳徳の起こした事件の経緯や犯行動機

2019年3月28日午前7時30分頃に仙台市青葉区上杉1丁目のマンションで30代の父親から「警察官をよこしてほしい」と通報があり、小学1年生の7歳の男の子慶士君が搬送先の病院で死亡しました。

 

男性について「自分が息子に手を掛けてしまった」という旨の説明をしているとのことで殺人容疑で逮捕されました。

 

その後の操作関係の取材では「家庭内トラブルがあり、首を絞めて殺した」と供述していることがわかっています。

 

男の子は倒れているところを発見されましたが室内には当時父親と次男の他に母親ら家族数人もいたようですから、家族全員で無理心中でもするつもりだったのでしょうか…。

 

また犯行をした父親である菱沼芳徳容疑者も脇腹を刃物で切っていたようですから、自殺をするつもりだったのでしょう。

 

菱沼芳徳の顔画像!プロフィール

今回逮捕された仙台市青葉区の父親についてですが、名前は菱沼芳徳(ひしぬまのりよし)容疑者です。

 

またフェイスブックなどの特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

 

ここでは分かっている情報についてまとめます。

 

名前:菱沼芳徳(ひしぬまのりよし)
年齢:39
住所:仙台市青葉区上杉1丁目
職業:無職
逮捕理由:殺害容疑

 

家族構成は?

小1である次男を殺害したとして39歳の父親が逮捕。

 

家庭内トラブルにより「子供と一緒に死のうと思った」という趣旨の発言をしているようですが、家族構成はどのようになっているのでしょうか。

 

菱沼芳徳容疑者の家族全員は、逮捕された父親と犠牲になった次男の慶士君、そして兄と妹の「5人家族」だったことが分かっています。

 

菱沼芳徳の起こした事件の世間の反応

菱沼芳徳の起こした事件の世間の反応についてです。
  • 先にコメントされていた方もおられますが報道によってその家族がどのような被害を受けるのか慎重にしていくべきです。
  • この間も一軒家の4人家族で娘さんが就寝中に強姦され無抵抗だったとありました。こと細かく調べている記者もおりそのあとの家族が地域にどれだけの偏見を受け生きていかなくてはならないか想像を絶する酷い人生になると思います。子供の将来のことを考えシークレットにすべきところは絶対に報道せず未遂であったとか他人に危害が及ばないと判断できればきちんと調べた上で報道していただきたい。
  • どんな理由があっても子供を殺すのって間違ってますよね。
  • 子供には知ったこっちゃない事だしコレからの未来を 無理矢理奪われるのって ホントにあんまりだと思う。しかも実の親に。無理心中だったとしても殺したのには変わりない。
  • 重罪にするべきだと思います。
  • 自殺したふり、心中を図ったふりをして、減刑を狙っているんじなないかと思ってしまう。
  • 父親としては色々悩みがあったんだろうけど、殺人は殺人。7歳で命を断たれ、それが実の父親であると言うのはどれだけ酷いことか。
  • 実の子供だからとか切り傷があるからとかいう理由で情状酌量の余地はない。警察、検察は厳しく対処にあたって欲しい。
  • 殺して後悔して自分も死のうと思ったけど痛くて無理だったとかで、心中とはちょっと違うと思うな。
  • 「犯人が凶器を持ったまま逃走」というような事件ならどんな些細な情報でも速やかに報じて欲しいですが、今回のように家庭内で起きた事件で犯人も逮捕されているような場合には、残された家族に対して妙な憶測が飛び交わないよう事件の背景がはっきりしてから報道してもよいのでは……
  • 次男てことは長男がいるよね
  • 影響が心配
  • そういう覚悟を持って子供を育ててますが、お父さんが死にきれなかったたということは、迷いがあったんじゃないでしょうか。こうなるまでにはどんなことがあったんだろう・・・
  • 何か悩みがあったんだろう。
  • それはそれで辛い。虐待ではないだろう。でももちろん殺してはいけない。他の家族もかわいそうだな。
  • 聞くところでは割腹自殺は介錯人がいないとのたうち回るほど苦しいようだから、父親はこれをする気はなく、どこか情状酌量を求めての自傷行為なのでしょう。
  • 全員がそうとは言わないけど上杉ってかなり富裕層が多い地域だし、その分教育熱心な親御さんが多いと思う。他の家族もいたのに何でこんな事になったんですかね…

まとめ

2019年3月28日午前7時30分頃に仙台市青葉区上杉1丁目のマンションで30代の父親である菱沼芳徳から「警察官をよこしてほしい」と通報があり、小学1年生の7歳の男の子、慶士君が死亡しました。
家庭内トラブル、このような事件になる前になんとかならなかったものなのでしょうか。
おすすめの秋ドラマを無料で視聴できる方法はこちら