事件・事故

泉水卓の顔画像あり!事故現場や原因!プリウスミサイルやばすぎる

2019年5月15日午前10時25分頃、千葉県市原市五井中央西の公園の砂場で遊んでいた保育園児らの近くに乗用車が突っ込み、かばおうとした30歳の女性保育士が右足を骨折する重傷を負いました。

これにより、車を運転していた65歳の無職、泉水卓容疑者が自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで逮捕されました。

そんな泉水卓容疑者の顔画像やフェイスブックなどは明らかとなっているのでしょうか?

事故現場や事件の概要なども含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします。

泉水卓の起こした事件の概要

泉水卓の起こした事件の概要についてです。

15日午前10時25分ごろ、千葉県市原市五井中央西の公園の砂場で遊んでいた保育園児らの近くに乗用車が突っ込み、かばおうとした30代くらいの女性保育士が右足を骨折する重傷を負った。市原署によると、園児らにけがはないという。

同署は自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、乗用車を運転していた同市五井の自称無職、泉水卓(たかし)容疑者(65)を現行犯逮捕した。調べに対し、泉水容疑者は容疑を認め、「アクセルを踏んだ覚えはない。突然、車が急発進した」と話しているという。

同署によると、道路を挟んで公園の向かい側にあるコインパーキングから発進した泉水容疑者の車が、公園のフェンスを突き破って突っ込んだとみられる。砂場では2歳の園児5人と保育士2人が砂遊びをしていた。

近くに住む主婦の女性(80)は「『バッバーン』という音が聞こえたので表に出たら、公園に車が乗り上げ、保育園の先生が子供たちをかばっていた。園児たちはびっくりした様子だったが、泣いてはいなかった。公園の中で事故が起きるなんてショックだ」と話した。女性によると、コインパーキングの出口は傾斜になっていて車が前に飛び出しやすく、数年前にも同じような事故があったという。

泉水卓の起こした事件の経緯

 15日午前、千葉県市原市の公園の砂場に乗用車が突っ込み、保育園児を連れていた保育士の女性が右足を骨折するけがをしました。

午前10時半ごろ、市原市五井中央西で、駐車場を出た乗用車が直進し、近くの公園の砂場に突っ込みました。 警察によりますと、当時、砂場には保育園児5人と引率の女性保育士2人がいて、園児をかばった30代くらいの女性保育士が右足を骨折する重傷だということです。

「ババーンと事故をしたなという音がした。子どもたちはぼう然としていました。先生がこっちにいらっしゃいと脇の方にやってましたね」(近所の女性)

警察は、車を運転していた市原市の自称・無職、泉水卓容疑者(65)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。泉水容疑者は容疑を認めていて、「駐車場を出る時に急発進した」と供述しているということで、警察が事故の原因を調べています。(15日15:33)

 

5月15日午前10時25分に、保育園児らが砂場で遊んでいたところ車が突っ込んできたようです。

保育士が園児を突き飛ばすようにして守って園児には怪我がなかったようです。

泉水卓の起こした事件現場は?

場所については、千葉県市原市五井中央西の公園の砂場ということが判明しています。

また地図上などで近くの公園を調べてみると「梨ノ木公園」である可能性が高そうです。

また車種がプリウスのようです。

梨ノ木公園の情報

ブランコや砂場など近所の子供にも人気の梨ノ木公園。

今回事件はここで起こったようです。

住所についてです。

五井中央西2丁目6

泉水卓はどうやって事故を起こした?

今回の事故はコインパーキングで料金を払おうと停止した後、「車が急発進した」ということを供述しているようです。

そして、急発進をした車は向かいにある公園に突っ込みました。

砂場で遊んでいたのは2歳の男児3人、女児2人だったということです。

泉水卓の顔画像やSNSは?プロフィール

泉水卓の顔画像

泉水卓容疑者の顔画像がこちら。

泉水卓のフェイスブックなどのSNSは?

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

泉水卓のプロフィール

ここでは分かっている情報についてまとめます。

名前:泉水卓

年齢:65歳

住所:市原市

職業:無職

逮捕理由:自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)

泉水卓の起こした事件の世間の反応

泉水卓の起こした事件の世間の反応についてです。

  • まさか公園の砂庭に...
    本当に安全な場所など無い感じ。

    保育士さんも大津の事故の後で、気を付けてたのかな。

    骨折した保育士さんの怪我が早く回復することを祈ります。

  • 園児をかばったとっさの正義感と預かっているという責任感を兼ね備えた素晴らしい保育士さんですね 園児達を守ってくれてありがとうございます! 怪我も足首骨折に留まり園児含め誰も命を奪われないで本当に良かったです 早期治療願ってます

    ドライバーは鉄の塊という凶器を動かしているという意識を忘れないでほしい

  • きっと今までもこういう事故は頻繁に起こっていて自分が知らなかっただけなのだろうけど‥

    どうしてこうも見事に人に向かって突っ込んでいくのか。
    被害に遭われた方が命を落とさなかったのが不幸中の幸い。
    こういう事件を起こした加害者には厳しい処罰を与えて、車に乗るときにはより一層緊張感を持たせないといけないようにするべきだし、一定の年齢を超えたらより厳しく試験をするなり、国が何かしら対策を取ってほしい。

  • 今、ニュースで速報が出ていましたが、また高齢者のプリウス…。

    しかも「アクセルを踏んだ覚えはない。勝手に発進した」ですって。
    まーたお決まりの言い訳ですね。

    何で老人は事故を起こすと車のせいにしたがるんでしょうね。

    保育士さんの早い回復を祈ります。
    怪我だけで済んで良かったです。

  • 免許制度を厳しくして下さい。

    アクセルとブレーキさえわからない奴等が
    免許を所持できるとか異常。

  • 未来ある子供ですが 保育士さんだってまだまだ未来のある先生です!どちらの人生も奪われず本当に良かったです!運転手は怪我で済んでよかった!ではなく 今回は怪我で済んだけれど人を殺していたかもしれない!ということを忘れずに もう車には乗らないでいただきたい!先生が怪我をしてしまったのを目撃してしまった子供達の心も心配です。大好きな先生が目の前で救急車で運ばれたら悲しいですよね。早く怪我が治り仕事復帰できますように。子供達が待っているはずです!
  • 公園の中にも車が突っ込んでくる??そんなのどうすればいいのか、、、

    この間の事故のこともあり、保育士の方も注意していたのかな、怪我の早い回復を祈ってます。

  • 池袋や大津の事故の後、車にひやっとさせられたことは一度や二度ではない。青信号で横断歩道を渡っているときに無理にスピードあげて右折してくる車もまだまだ多い。車を運転する人は自分が加害者になる可能性があることをもう一度しっかり自覚してほしい。運転には自信があると考えている人程危ない。凄惨な事故を自分の身にも起こり得ることだと教訓にするべき。今回の事故は保育士さんの命に別状がなくよかった。
  • 今回もアクセルを踏んだおぼえはない。ブレーキを踏んだがとまらなかった。と、自分を過信しすぎてるのか、本当は踏み間違えたと分かってるけど認めたくないのか、私が小さい頃こういう事故あまり聞かなかったのは高齢者は運転しなかったんですよね、今はなぜか頑固で運転に自信があり自分の過失を認めない。車は生活必需品だから仕方ないと行ってる場合じゃありません。こんなに事故のニュースが多いのに自分は大丈夫となぜいえるの。じゃあ運動も若いころと同じようにできるのか、計算も若い頃と比べ同じようにとけるのですか?と聞きたい。若いころとなんにも変わらなく元気なら高齢者席なんていらないし、シルバー待遇もいらないですよね。電車でも立っていてください。議員は選挙の投票気にしないで定年があるんだから運転も年齢制限60代からしても良いと思います。
エコカーはエンジン音が聞こえないのが原因に

挙げられるのでは?無音で横を通られるとハッと
します。車メーカーも安全上を考えて欲しい。
保育士さんのとっさの判断でのお怪我をした様
ですが早期の回復を祈ります。

まとめ

2019年5月15日午前10時25分頃、千葉県市原市五井中央西の公園の砂場で遊んでいた保育園児らの近くに乗用車が突っ込み、かばおうとした30歳の女性保育士が右足を骨折する重傷を負いました。

園児らに怪我がなく、本当によかったです。

保育士の勇気ある行動を称えます。

最後までお読み頂きありがとうございます