金田隆志の顔画像!男女切りつけの犯行動機がヤバイ

2019年2月14日午後8時頃に東京メトロ後楽園駅付近の歩道で男女が切りつけられた事件で自称金田隆志容疑者が逮捕されました。
金田隆志容疑者の顔画像、そして犯行動機や経緯などについて詳しくご紹介したいと思います。

男女切りつけ事件の概要

男女切りつけ事件の概要についてです。

 東京都文京区の東京メトロ後楽園駅付近の歩道で男女がナイフで切り付けられた事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された自称金田隆志容疑者(26)が「会社を辞めさせられた恨みがあった」と供述していることが15日、警視庁富坂署への取材で分かった。

富坂署によると、金田容疑者は数年前、男性(66)が役員を務める会社に勤め、女性(58)は同僚だったという。「半年の研修期間中に女性に辞めさせられた。男性も会長の立場で女性と同罪だから狙った」という趣旨の話をしている。

「以前から2人の後をつけていた」「(事件当日も)後をつけて襲う機会をうかがっていた」とも説明している。

切りつけがあったとき、詳細については分かっていませんでしたが徐々に犯行動機や経緯について判明してきました。

金田隆志の切りつけ事件犯行動機や経緯

東京都文京区の東京メトロ後楽園駅出口付近で14日の夜に発生した切りつけ事件。
被害にあったのは男女で、刃渡り10cm程度のナイフで切りつけられました。
これにより男性は首付近を切られ重傷、女性は手や顔を切られるなどの怪我だということです。
現行犯逮捕されたのは「金田隆志」容疑者。
「殺すつもりはなかった」という供述もあるようですが犯行動機となったのは「女性に会社を辞めさせられたことを恨んでいた」ということです。
二人を待ち伏せし、歩道で犯行に及びました。
3人は文京区にある会社の関係者で金田隆志容疑者は元同僚ということでした。

金田隆志の顔画像!プロフィール

2019年2月14日午後8時頃に東京メトロ後楽園駅付近の歩道で発生した切りつけ事件で金田隆志容疑者が現行犯逮捕されました。
顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。またフェイスブックなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。
ここでは分かっている情報についてご紹介します。
名前:金田隆志
年齢:26
住所:不定
職業:無職
刃渡り10cmの刃物で襲い、男女に怪我を負わせている事件ですが「殺意はない」と言っていますが相手の怪我の状態を見れば殺すつもりだったようにも思えますね。

男女切りつけ事件の世間の反応

今回の男女切りつけ事件の発生での世間の反応です。
  • 切り付けておいて、殺そうとまでは思ってなかった。とは。日本は犯罪に甘いからな。今後も被害者が増えるばかり。
  • 年々、治安が悪くなる。近い将来、殺人事件でないとニュースにもならない気がします。
  • 外国人労働者が日本で増えたら、またこのような事件も増える。治安維持法という超国家主義がチラホラ見えて危うい感じがする。
  • 通り魔的な事件多いな本当に
  • 刃物で攻撃して「殺そうとまでは思っていなかった」って言ってるみたいけど、どういう事?
  • 護身用にという時代が来たら、ますます息苦しいな。
  • 切りつける前に… ちょっと考えて欲しい。この人を切りつけて人生変わっていいのかどうか…この人が憎いけど人生変えてまで切りつける価値があるのかどうか…切りつけると言うことは憎くてそうしてるんだろうからね。考えて欲しい。
  • 煽り運転もそうだが、今はちょっとのことで逆恨みされて、どこで襲われるかわからんね口には気をつけなあかんな
  • 恨みの感情は、心理学的には弱者の感情と言われています。自分が傷ついたときに、効果的な反撃ができるような強者は、恨みの感情を持ちません。
  • 上手くいかない人生を暴力で解決しようとする人間を正社員にしなかったのは正解だよ。もしかしたら辞めさせ方が問題だったのかもしれないが、人を見る目はあったように思う
  • 「自称金田隆志」と名前に自称が付くのは通名だから
  • パワハラからの報復についても考えさせられるな今の時代ならば訴えたりすることも出来ただろう目的手段は決して誤ってはならないし評価にしろ辞めさせられた側にやっぱり問題があるのでは?
  • >半年の研修期間中に女性に辞めさせられた。正解だった数年前に少ししか勤めてない会社をクビになったのを根にもってるのか若いのに次に仕事をみつけたらいいのにね逆恨みか
  • 辞めさせられたからって普通刺したりしない。逆恨み刷るような男、辞めさせて正解だったが、刺された人が気の毒。自称で金田という名前からあちらの国籍だと思うが、本名のせるべきでは?今たくさんの若者が就職しに来てるが、訴えたり、今回のように逆恨みして刺される。担当者はよく考えて欲しい。明日は我が身で会社の大問題ですよ。
  • 俗に言う逆恨みでしょうか。自分の非を認めないで他人のせいにする。最近、特にこういう人が増えているように感じます。
  • 会社によって異なりますが、試用期間中の解雇はある場合もえり得るという規約が書いてある書類に採用時にサインをすると思うのですが、きちんと書類を読んでなくサインをした可能性もあるかと。 素行・態度・仕事に対する姿勢を見て本採用するか否かを決めるので、試用期間=本採用と思い込んでいて、解雇はおかしい・不当・自分は悪くないのにが溜まって犯行に及んだのかもしれませんが、別な方法で主張すべきでしたね。
  • 私もかなり酷い不当な扱いを受けた経験はある。でも刺そうとか傷つけようとは考えない。何らかの形でギャフンと言わせたやりたいのは解るけど、今回のやり方は駄目だよね。解雇されたとはいえ、容疑者なりに真面目に働いてきたのかもしれない。自分の頑張りを無駄にしてしまった。多少不完全燃焼にはなるかもしれないけどそんな会社、さっさと辞めればよかったのに。怠けたりするのは良くないけど、単に真面目に働くだけでは駄目。それなりに上手く立ち回らないと
  • 身勝手な動機だと思う。厳しい罰を与えてほしいと思う。
  • 仕事は大事だってことだよ。特に若者にとってはね。両者に意見を聞かないとどっちがどうとかは言えないね。刺されるだけのことはしているのかもしれないし、逆恨みかもしれないし。
このような声がありました。

まとめ

2019年2月14日午後8時頃に東京メトロ後楽園駅付近の歩道で男女が切りつけられた事件で自称金田隆志容疑者が逮捕されました。
「女性に会社を辞めさせられたことを恨んでいた」という供述をしているようですが、通り魔のような事件は本当に怖いですね。