【衝撃動画】ロープにスクーターが突っ込み…犯人は何の為に?!

神奈川県相模原市で26日未明、電柱柱に張られたロープにスクーターが突っ込み、転倒しケガをする事件がありました。

スクーターを乗車していた45歳の男性が軽いケガをしました。

動画もありますが、衝撃映像です。 一体誰が何の為にロープを張ったのか…意味が分かりません。

 

最後までどうぞお付き合いください

 

道路にロープ…スクーターが転倒。一体誰が

 

神奈川県相模原市で26日、何者かが道路にロープを張り、バイクに乗った男性がこれにひっかかり、ケガをする事件があった。

事件があったのは相模原市の市道で、26日未明、道に張られたロープに引っかかってバイクが転倒し、乗っていた45歳の男性が軽いケガをした。

付近の防犯カメラにはこの直前に、ロープがついた看板のようなものを持って道路を歩く人の姿が捉えられている。その数十秒後、走ってきたバイクが転倒した。もともと現場近くの店舗が夜間に駐車場を閉鎖するため、店の立て看板と電柱の間にロープを張っていたということだが、防犯カメラに映っていた男が看板を移動させ、道路を横断する形でロープを張っているように見える。

男はカーキ色のキャップをかぶり、茶色いジャンパーに白っぽい長ズボン姿で、警察は殺人未遂の疑いで行方を追っている。

日テレNEWSより引用

 

問題の動画はこちら