三留陽司,顔画像,フェイスブック,勤務先?保護?女子高校生誘拐

茨城県に住んでいる高校二年生の女子高校生を誘拐したとして神奈川県に住む三留陽司容疑者が逮捕をされました。

そんな三留陽司容疑者の顔画像やフェイスブック、勤務先などは明らかとなっているのでしょうか?

事件の概要なども含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします。

三留陽司の起こした事件の概要

三留陽司の起こした事件の概要についてです。

茨城県に住む高校2年の女子生徒を誘拐したとして、自称会社員の男が逮捕されました。男は容疑を否認しています。

未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは、神奈川県平塚市の自称会社員・三留陽司容疑者(38)です。三留容疑者は7月2日、茨城県に住む高校2年の女子生徒(16)に、SNSを通じて「家を用意してあげる。成人するまで面倒を見る」などと誘い、5日間にわたり連れ去り、誘拐した疑いがもたれています。

警察によりますと、三留容疑者と女子生徒は顔見知りで、7日になって、三留容疑者から女子生徒の母親に「3人で話し合いがしたい」と連絡があったことから、捜査員が待ち合わせ場所に出向き、女子生徒を保護しました。三留容疑者は調べに対し、容疑を否認しています。(31日19:48)

三留陽司の起こした事件の経緯や犯行動機

三留陽司の起こした事件の犯行動機

茨城県に住んでいる高校二年生の女子高校生を誘拐したとして神奈川県に住む三留陽司容疑者が逮捕をされました。

三留陽司容疑者は2019年7月2日に茨城県に住む女子高校生にSNSを通じて「家を用意してあげる。成人するまで面倒を見る」と誘って5日間に渡って誘拐をした疑いです。

三留陽司の起こした事件の犯行動機

今回逮捕をされた三留陽司容疑者と女子高校生は顔見知りだったということがわかっています。

38歳と16歳、どういう関係で顔見知りなのかは不明ですが誘拐をして5日後の2019年7月7日に女子高校生の母親に「三人で話し合いがしたい」と連絡があったことから逮捕に至りました。

容疑については、否認をしているということです。

下心があったのかそれとも「助けてあげたい」という気持ちから未成年を連れ去ってしまったのかは不明です。

しかし女子高校生の母親に連絡をするということですから、

女子高校生に何らかの家庭内トラブルがあり、保護をしてあげたつもりだったのかもしれません。

また情報が入り次第更新をしたいと思います。

 

三留陽司の顔画像やSNS?プロフィール

三留陽司の顔画像

顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

三留陽司のフェイスブックなどのSNS?

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

三留陽司のプロフィール

ここでは分かっている情報についてまとめます。

名前:三留陽司

年齢:38歳

住所:神奈川県平塚市

職業:自称会社員

逮捕理由:未成年者誘拐の疑い

 

三留陽司の起こした事件の世間の反応

三留陽司の起こした事件の世間の反応についてです。

  • 男には下心あって、女子高生にも問題があるのはわかるが、これは誘拐ではないですよね。似たような事件が度々報道されるが、身代金目的の誘拐とは違う罪名を考えた方が良いと思います。
  • これは容疑者が外に出てきても同じことしますね。
    しかし女子高生も問題。
    解決することはなさそうだし、もっと酷いことに発展するかもしれない。
    今の日本の法律では限界がありそう。それにしても自称会社員か。
    職が安定しない人間の犯罪率、結構高いね。
    無職にマイクロチップ埋め込まれるのも時間の問題か。
    まぁ、そっちの方がアリバイもはっきりしそうだし、我が身も守れるかもな。
  • 男も盲目で問題ありだが、家庭環境にも何かありそう。
    他の人も言ってるように、金銭だの性的目的のものとは違うように思う。
    法的には誘拐なのだろうけど、この段階でここまで報道されていいのかとも思う。
  • 誘拐して監禁する普通の誘拐事件とは少し違うような気がする。この女子高生の家出を手伝ったんじゃないかな。
    実際にこの女子高生の母親と話し合っているのだし。真相のカギは女子高生がにぎっているのかも。
    よくわからない事件だ。
  • これって誘拐なのか?
    少なくとも女子高生は自らの意思で判断している確かに親としては心配するのは分かるし、見知らね相手から話し合いを求められた事に対して怖いってのも分かるが…でも誘拐にするのは少し無理があると思う

    勿論、女子学生が無理矢理連れ回されたと言えば誘拐になるだろうけど…

  • 女は不良の17才。男は38才。もう、体の関係は済んでいる。誘拐と無理な刑法を警察は持って来た。もう、女も親元に帰る気はないだろう。家庭が嫌だったのだから。親が騒いでいるだけで、当の本人たちは抱きあってハッピーだよ。これは女に問題有りだ。しかし、長続きはしない。幸せな人生よサヨナラはすぐ間近に迫る。警察が無理に送検しても、不起訴。負ける喧嘩は傷がつくので検察は起訴しません。起訴しても弁護士がひっくり返す。親告罪には立ち向かえません。お幸せに。
  • 女子高校生にも問題あるだろう
  • これは、歳の離れた恋愛だったところを逮捕された感じですが、38歳が16歳を連れ回すのは、完全に犯罪ですね。親と同じ歳の様な男を連れてきたらビックリですよね。これが19歳くらいなら、ニュースにはならなかったのかな。

 

 

まとめ

茨城県に住んでいる高校二年生の女子高校生を誘拐したとして神奈川県に住む三留陽司容疑者が逮捕をされました。

どのような理由であっても未成年を連れ去り(誘拐)をするのはいけませんね。

最後までお読み頂き有難う御座いました