歴史歪曲禁止法って何?韓国で言動の自由が奪われる可能性アリ

またまたお隣韓国で新しい反日法案が国会に上程されました。 一体この歴史歪曲禁止法とはどんな法律なのか?

 

徴用工やレーダー照射問題が解決されておらず、日韓関係が悪化しているにも関わらず、韓国側は火に油を注ぐ法案を出してきたと感じました。

今回のブログでは

歴史歪曲禁止法ってなに?

について解説していこうと思います。

最後までどうぞお付き合いください

 

歴史歪曲禁止法って何?韓国で言動の自由が奪われる可能性アリ

昨年の12月、与党の「共に民主党」は「歴史歪曲禁止法」という新しい反日法案を国会に上程した。日本の植民地時代を賛美、歪曲する団体と個人を刑法で処罰するという法案で、具体的には慰安婦被害者をはじめ、日本の植民統治と侵略戦争行為に対して歪曲・賞賛・鼓舞または宣伝する者には2年以下の懲役または2千万ウォン以下の罰金を科すことになっている。

さらには、このような主張をネット上に流す行為も禁じている。もし同法案が成立すれば、慰安婦問題や徴用工問題に対する韓国内の様々な意見や議論が完全に遮断されるものとみられる。

自分と違う声を「歪曲」と決めつける硬直した社会の雰囲気と日本通が不在となった韓国外交部の現実こそが日韓関係の足を引っ張っているのではなかろうか。道徳的優越感に満ちている文政権の韓国と、対韓外交を放棄してしまった安倍政権の日本は、これからもますます遠ざかっていくような気がする。

NEWS SOGRAより引用

 

韓国で言動の自由が奪われる?

日本大好き韓国人YouTuberのWWUK(ウォーク)さんがこの件について語っておりました。

 

動画では明るめに振る舞ってますが正直のところは結構怖いです。 まだ発議段階であり、確定したわけではありません。

日本側にただたんに挑発してるだけのようにも捉えられますが、 もしこの歴史歪曲禁止法という法案が通ってしまうと「2年以下の懲役や2000万ウォン以下の罰金」を課せられるんだそうです。

 

歴史歪曲禁止法にネット上の声は

  • まぁもう何も驚きはしない。
    自身の国籍が日本で良かったと心から思う。愛国心を芽生えさせてくれてありがとう。

 

  • 煽るね〜
    関係を断ちたいならそう言えば良いのに北とお幸せに

 

  • 経済的にも文化的にも、日本のはるか下を行く韓国はまだ日本と友好関係を築けるレベルでは無かったというだけですね。
    もはや同じ人とは思えない韓国人とは意思疎通は無理なので暫く断交してほしいです。

 

  • この法律はやめた方がいい。完全にブーメランが返ってくる。他国を非難する法律なんか聞いた事がない。あんまりやり過ぎると任期が終わると死刑が確定するのでは?多分野党は今から罪状探しをしていると思う。

 

  • その一方的な価値観を植え付けるような思想がいかに危険で淘汰されるべきものかは第二次大戦で証明されたことてはないのか?
    嫌い云々を通り越して危険だと感じる

 

  • ここまでくると文大統領を応援します。
    日本のあるべき姿を国民的に知らしめていただきありがとうございます。、

 

  • 日本は、嫌韓を義務化する法律を作る事