海津明誠いじめ犯人特定?動画拡散炎上!教師答案書き換え?

事件・事故

 

海津明誠高校で下着を脱がすといういじめ動画がアップされ拡散、炎上をしています。

そしてその犯人が誰なのか?特定されたのか?などと声が多く上がっています。

そんな海津明誠高校の炎上いじめ動画や犯人についてなど、そして教師答案書き換えでヤバイといわれる内容などについてご紹介させていただきます。

 

最後までお付き合いお願いします。

海津明誠高校の下着脱がす犯人特定か?

海津明誠高校でいじめ動画が撮影され、炎上をしています。

そしていじめの犯人が以下のように特定をされた模様。

実行犯が「白木陵介」「大橋高谷」そして撮影者が女子で「夢波雫」と言われています。

しかし、こちらは確証がなくガセの可能性が高いようです。

この情報によると2年2組で

実行犯が「白木陵介」「大橋高谷」そして撮影者が女子で「夢波雫」。

そしていじめ動画の撮影は去年されたものだということです。

しかしこちらはガセの可能性が高いと言われています。

 

そして新たにいじめの現場にいた方との証言が異なることが分かっています。

そしていじめの現場にいたという人の情報によると、いじめをしていた実行犯はノリが行き過ぎたことをするらしくなので今回もこのようなことをしてしまったということです。

海津明誠高校いじめ動画で炎上!

海津明誠高校でした

 

そしていじめをされた被害者の友達が投稿を依頼されたらしく、そこから炎上をしました。

そして県教育委員会が学校を調査する事態へと。

 

岐阜県立高とみられる教室内で、男子生徒が複数の生徒に無理やり下着を脱がされている動画がツイッターに投稿されて拡散し、同県教育委員会が、関わったとみられる生徒への聞き取りなど事実関係の調査を始めたことが17日、県教委などへの取材で分かった。

動画は15秒ほどで、1人の男子生徒が複数の男子生徒に羽交い締めにされ、ズボンを下ろされて下着を脱がされる様子が撮影されており、生徒の笑い声も入っている。県教委によると、生徒の制服や教室の様子などから、同県海津市の高校とみられる。

動画は16日に投稿され、同日中に動画に気付いた高校が県教委と県警海津署に相談したという。

 

海津明誠高校の教師は答案を書き換え

海津明誠高校はいろいろな意味でやばいと噂をされますが、そのなかに教師が答案を書き換えしている不祥事があったと言われています。

岐阜県海津市の県立高校の男性教諭が、生徒の答案を書き換えテストの点を上げていたことが分かりました。

岐阜県教育委員会によりますと、海津市の県立海津明誠高校で先月行われた1年生の英語のテストで、30代の男性教諭が担当しているクラスの生徒12人分の答案を書き換え、空欄に正解答を記入したり誤解答を正解答に書き直したりして最大で24点を加点していたことが分かりました。

男性教諭は「自分の指導力のなさを表面化されたくなかった」などと話しているということです。

 

2019年の3月に海津明誠高校の男性教諭が自分の指導力のなさを見せたくないということを理由に生徒の答案を書き換えし、点数を上げるという行為をしていました。

海津明誠高校にいた生徒などらからの声で

「教師のほとんどが終わっている」という声があがっています。

海津明誠高校の場所

〒503-0653
岐阜県海津市海津町高須町11−1

説明

岐阜県立海津明誠高等学校は、岐阜県海津市海津町高須町にある公立高等学校。2005年に海津高等学校と海津北高等学校が統合され設立した。2007年から海津校舎側の新校舎となった。

まとめ

海津明誠高校で下着を脱がすといういじめ動画がアップされ拡散、炎上をしています。

そしてその犯人が誰なのか?特定されたのか?などと声が多く上がっています。

どのような理由であってもふざけすぎたり、いじめはいけませんね。

最後までお読み頂きありがとうございます