石和田淳の顔写真は?女児に暴行をした理由や今後の余罪は?

島根県松江市の障害児通所支援施設で女子児童を宙吊りにするなど暴行を加えたとして職員の女と石和田淳容疑者が逮捕されました。
そんな石和田淳容疑者の顔写真やプロフィールはどんな人物なのでしょうか。
女子児童に暴行をした理由や余罪についてなども含めご紹介していきます。

事件の概要

事件の概要です。

島根県松江市の障害児通所支援施設で、女子児童を宙づりにするなどして暴行を加えたとして4日、施設を経営する男と職員の女が暴行容疑で逮捕されました。

逮捕されたのは松江市の会社役員、石和田淳容疑者(51)と、施設の職員、秦恵容疑者(35)です。警察によりますと、2人は松江市内の障害児通所支援施設「こぱん」で去年11月7日、施設に通う小学3年生の女の子に対し、首に腕を回し宙づりにしてつれ回したり、頭を殴打するなどの暴行を加えた疑いが持たれています。

女子児童は重度の障害があり、意思の疎通もしにくい状態で、頭に軽いけがをしましたが、命に別状はないということです。警察は、余罪があるものとみて捜査しています。(04日13:23)

意思疎通のできない子供や立場の弱い人を相手にこのようなことをするなんて、あってはいけないことですね。
大変許し難い事件です。

障害児通所支援施設「こぱん」って?

女子児童は障害児通所支援施設「こぱん」に通っていたとこことてすが 一体どのような場所なのでしょうか。
公式ホームページには以下のような文章がありました。
こぱんは島根県松江市で放課後等デイサービス、児童発達支援をサポートします。お子様の生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流を促し、必要と思われる療育・支援を実施しています。
短期入所も可能で受け入れ態勢を強化し幼稚園教育、看護師、介護福祉士、児童指導者も在籍しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
「お子様の生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流を促し、必要と思われる療育・支援を実施」すると謳った施設なようですが今回のような事件を踏まえると絶対に通わせたくないですし、保護者としては不安でなりませんね。
障害児通所支援施設「こぱん」の情報についてです。
所在地:島根県松江市西津田3丁目14-8
電話番号:0852-67-1586
種別:放課後等デイサービス
運営または設置法人:株式会社そろっと

石和田淳容疑者の顔写真やプロフィール

 今回逮捕された石和田淳容疑者の顔写真はプロフィールはどのようになっているのでしょうか。
名前:石和田淳
年齢:51
住所:不明
職業:障害児通所支援施設を経営
このようなプロフィールになっています。
顔写真はフェイスブックに一時的にプロフィールがあがっていたようですが、現在検索をかけていても表示がされませんでした。
また詳しく報道されましたら更新したいと思います。
また石和田淳容疑者のツイッターが発見できましたので転載しております。

http://a%20href=

事件現場や場所は?

事件現場となったのは島根県松江市に設置されている障害児通所支援施設「こぱん」です。

女子児童の情報

今回被害に遭われた女子児童の情報についてです。
名前:不明
年齢:8〜9歳
住所:島根県
職業:小学3年生
報道では詳しい被害者の情報は公開されていませんが、女子児童には重度の障害があり意思疎通が難しい状態だそうです。
今回の事件により頭に軽い怪我をしましたが、命に別状はないということです。

児童虐待の余罪について

今回逮捕された石和田淳容疑者と秦恵容疑者は暴行について「覚えていない」と一部容疑を否認している模様です。
児童の首に腕を回し宙吊りにして連れ回したり、頭を殴打するなどのようなことが日常的にあったのではないかと警察は現在余罪を調べているところです。

世間の反応

今回の事件に世間はこのような反応をしています。
●子供や弱い立場の方を相手にする仕事はもっと厳しい採用基準を設け、資格も更新制にするのがベストかもしれないと思うけれど、介護や障害者施設の職員は人手が足りず、現実的に難しいかぁ…

行政が定期的に抜き打ちで調査したとしても、この国の行政にはあまり期待できないし。。
先日の虐待事件もそうだけど、とにかく全ての子供達が笑顔で過ごせる国であってほしいと切に願う。

●そんなことを子どもにできる大人が施設の経営者になれているということも問題。
●障害児だから何でもOKと思ったのか?

行政の許可がある施設と思うしね、お金も入ってるからね、これが現実かもね、施設を信じる保護者がいなくなる事が怖いね、正確に原因究明して欲しいね。

●傷害罪ではなく、児童虐待罪というものが必要じゃないですかね。
●報道だけみれば酷いと思うが、職員の想像を絶する仕事内容で精神崩壊する事があるのも事実。

汚物を壁一面に擦り付け、それを何度も清掃する職員。汚物を投げてくる。
実際にこんな事は日常茶飯事と聞いた事がある。
身障者や高齢者の施設はこれが当たり前のように起こる。
国も徹底的に改革しないと変わらない。
もちろん、儲け主義の悪徳施設もたくさんあるけど。

●綺麗事を言えば酷いの一言に尽きるけれど

重度の障害を持つ人は力加減もしなければ空気も読まず
糞便を食べたり壁に塗ったりいきなり飛びかかってきたりするので
施設が信用できないなら、ご家族で見てあげて下さい(多分無理)
と思う部分もある
だから昔は座敷牢があったわけで…

●こんな人が管理者て、ありえないです。

本当に対応の難しい方もいらっしゃると思います。けど、暴力はそれを解決する方法ではないですから。
今回の様な支援者がいなくなる事を願います。

●やってる施設経営者の方が人として障害が有るわ。障害者施設でも暴力は何度も問題になってる。行政、しっかり監督してください。
●批判されると思うのですが…

まず、みなさんは障害児の子や人と接したことありますか?例えば身内にいたことありますか?何時間かでも近い空間で時間を共有したことありますか?今回の経営者の人達は、絶対にやってはいけないことをしたわけです。それをしたことは当然非難されるはずです。
けど、その現場の人でしか分からない気持ち、出来事、苦労がたくさんあります。そういう現場に、批判している人も行ってみて、見てほしいな知ってほしいな経験してほしいなと考えることがあります。私は、どんな仕事も大変だと思いますが、介護や福祉系の現場の仕事をされてる人達に尊敬の念を抱かずにはいられません。

●相模原事件などこういうのって職員の闇だと思う入居者を受け入れる前に職員への心理ケアを定期的にすべき。でないと無くならない。
などという声がありました。
このような虐待的な行為をしている人物が管理者ということは本当に恐ろしいですね。

まとめ

島根県松江市の障害児通所支援施設で女子児童を宙吊りにするなど暴行を加えたとして職員の女と石和田淳容疑者が逮捕されました。
障害児通所支援施設を経営することは簡単ではないことは分かります。
しかし、その鬱憤を暴力や虐待行為によって晴らすなんて絶対許せませんね。