丸田文則の顔画像やフェイスブック!勤務先あり!中学教諭17歳援交

中学校の教諭である丸田文則容疑者が無職の17歳の少女といかがわしい行為をしたとして逮捕をされました。

そんな丸田文則容疑者の顔画像やフェイスブックは明らかとなっているのでしょうか?

事件の概要も含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします

丸田文則の起こした事件の概要

丸田文則の起こした事件の概要についてです。

 

北海道警旭川東署は2日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで旭川市立東鷹栖中教諭、丸田文則容疑者(50=同市東8条)を逮捕した。

逮捕容疑は5月27日、旭川市内のホテルで同市の無職少女(17)が18歳未満であることを知りながら、現金約1万5000円を渡す約束をして、少女といかがわしい行為をした疑い。署によると、「行為はあったが、年齢は知らなかった」と容疑を否認している。

2人はツイッターで知り合い、やりとりをしていた。少女は援助交際を募る内容の書き込みをしており、インターネット上の不適切な書き込みを注意するサイバー補導で少女から事情を聴き発覚した。(共同)

丸田文則の起こした事件の経緯や犯行動機

丸田文則の起こした事件の経緯

中学校の教諭である丸田文則容疑者が無職の17歳の少女といかがわしい行為をしたとして逮捕をされました。

事件の経緯として5月27日に、旭川市内のみのホテルで

旭川市に住む無職の17歳の少女に

18歳未満であることを知っているにも関わらず現金1万5000円を渡すやくそくをしていかがわしい行為をした疑いです。

丸田文則の起こした事件の犯行動機

今回性欲のままに動いたとみられる、中学校教諭の丸田文則容疑者。

取り調べでは「行為はあったが、年齢は知らなかった」と容疑を否認しているということです。

みだら?ふしだら?いかがわしい行為?

今回の事件の報道によると「いかがわしい行為」ということで、あまり聞き馴染みがありません。

わいせつ行為などを調べてみると以下のような説明が。

各報道では、「わいせつな行為」という言葉と同時に「みだらな行為」という言葉も使っている。「わいせつな行為」は性交渉を結ばなかった場合、「みだらな行為」は性交渉を結んだ場合という説もあるが、実際には同じ事件について一紙は「わいせつ行為」と報道する一方で、別な一紙は「みだらな行為」と報道されている事は極一般的であり、事実上の同義である。 実際、『広辞苑』では「わいせつ」の意味は「みだらなこと」と書かれており、「みだら」の意味は「わいせつ」と書かれている。

いかがわしい行為というのは、わいせつ行為と捉えられるようです。

丸田文則の顔画像やSNS!プロフィール

丸田文則の顔画像

顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

丸田文則のフェイスブックなどのSNS!

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

丸田文則のプロフィール

ここでは分かっている情報についてまとめます。

名前:丸田文則

年齢:50歳

住所:同市東8条

職業:旭川市立東鷹栖中教諭

逮捕理由:児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑い

旭川市立東鷹栖中学校について

今回逮捕をされた丸田文則容疑者は中学校教諭であることがわかっています。

勤務先は

旭川市立東鷹栖中学校です。

そんな旭川市立東鷹栖中学校の情報についてです。

郵便番号:071-8104

住所:北海道旭川市東鷹栖4条5丁目

まとめ

中学校の教諭である丸田文則容疑者が無職の17歳の少女といかがわしい行為をしたとして逮捕をされました。

そんな丸田文則容疑者の情報についてご紹介させていただきました。

最後までお読み頂き有難う御座いました