堀田修司の顔画像やFacebook!表現の不自由展に脅迫FAX!?犯行動機は?

従軍慰安婦を表現した少女像など一部の展示が中止された芸術祭「あいちトリエンナーレ」の会場に脅迫文を送ったなどとして、会社員の男、堀田修司容疑者が逮捕されました。

なぜこのような事件が起きたのでしょうか?

事件の概要を紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします。

堀田修司容疑者が起こした事件の概要

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」の展示に対し、ファクスで脅迫文が届いた事件で、愛知県警は7日、同県稲沢市稲沢町の会社員堀田修司容疑者(59)を威力業務妨害容疑で逮捕し、8日未明に発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

県警によると、堀田容疑者は2日、会場がある愛知芸術文化センター内のファクスに、企画展に展示されていた慰安婦を表現した少女像について「大至急撤去しろや、さもなくば、うちらネットワーク民がガソリン携行缶持って館へおじゃますんで」などと記した文書を送り、トリエンナーレの展示の一部を中止させるなどして業務を妨害した疑いがある。

県警東署が県からの相談を受け、6日に被害届を受理していた。

捜査関係者によると、捜査の過程で、愛知県一宮市内のコンビニエンスストアから送られたことが判明。防犯カメラの捜査などから堀田容疑者が浮上したという。

堀田修司容疑者が起こした事件の経緯や犯行動機

堀田修司容疑者が起こした事件の経緯

堀田容疑者は2日、会場がある愛知芸術文化センター内のファクスに、企画展に展示されていた慰安婦を表現した少女像について「大至急撤去しろや、さもなくば、うちらネットワーク民がガソリン携行缶持って館へおじゃますんで」などと記した文書を送り、トリエンナーレの展示の一部を中止させるなどして業務を妨害した疑いがある。

堀田修司容疑者が起こした事件の犯行動機

「大至急撤去しろや。さもなくば、ガソリン携行缶持ってお邪魔する」と言ってることもあり中止を訴えたかったんだろうともいますが、何かしら反韓感情を抱いているのは間違い無いでしょう。

堀田修司容疑者の顔画像やFacebook?プロフィール

堀田修司容疑者の顔画像やFacebook

堀田修司容疑者の顔画像は現在のところ公表されていないようです。

Facebook等SNSについても調べてみたのですが、堀田修司容疑者と特定できるSNSは見つかりませんでした。

堀田修司容疑者のプロフィール

名前:堀田修司(ほったしゅうじ)

年齢:59歳

職業:会社員(トラック運転手)

住所:愛知県稲沢市稲沢町

逮捕容疑:威力業務妨害

堀田修司容疑者が起こした事件現場

脅迫FAXを送った事件現場は愛知芸術文化センターになります。

堀田修司容疑者の起こした事件の世間の反応

脅迫はダメ。今回はこの像の展示はこの騒動の中行うのは常識がないと言うべきでした。
いくら芸術であっても日本人に喧嘩を仕掛けるような芸術品は展示すべきではないと思う。

意図が表層的かつ軽薄で手法も拙劣で誤りでも逮捕されない人
と、気持ちはわかるが手法が誤りで逮捕された人との対比が
際立っているように思う。

中止したことを訴えるといってるけれど、市側だって脅迫文が届いてたり、展示反対の苦情が凄かったりとあたふたしたわけだよ。
このままじゃ来場者に危害が及ぶかもと中止したのに。
私設でやればいいよ。受付も警備も文句言ってる芸術家さんたちがやればいい。警備とかの大変さを知るべき。

決してやってはいけないことだが、原因を作った主催者側にも原因はある。被害者ヅラはできない。

後から予告文を送りつけて、ガソリンのような液体を撒いた人も、ゲバ文字みたいなのを書いたメットを被ってたし、案外、こういうのも調べていけば、極左の自作自演かもしれないね…。

厳罰でお願いします

テロを示唆するような輩に情状酌量の余地はありません
主張が正しかろうが間違っていようが関係ないです

対応早いですね、京アニの件もこれくらい素早く対応してくれていればと悔やまれる

やり方は間違っているが、感情的になってしまう気持ちは分からないでもない。
しかも我々の税金を使って反日の展示をするなんて、ありえない。

「要らねえだろ。史実でもねえ人形展示、

ここまでは事実なんだが、その後の文言が不要だったね。
でもね、少女像なんてもんが初めて登場したのは2011年、つまりまだ
10年も経ってないんだよ。
こんな物を、恰も歴史の教科書の様に扱う側にも問題があると思う。

今もこれからも悲しみ苦しむ人が大勢いるのに、あきらかに特定される事件を指し示す携行缶のくだりを入れた事が悔しい。

まとめ

暴力で自分の要求を通そうとする行為はあってはならない事です。

展示が気に入らなかったのでしょうけど、他に抗議する方法はなかったのでしょうか?

どちらにしても脅迫は許せない行為です。

最後までお読み頂き有難う御座いました。