大塚ひかる,顔画像,フェイスブック!母親キャバ嬢?大塚璃愛來,日渡駿

交際相手の4歳の子供に虐待をしたとして(後に死亡)21歳の日渡駿容疑者が逮捕をされました。

そんな女の子は後に水死をしているのですが、ネグレクトや日常的な虐待との関連はなかったのでしようか?

そんな日渡駿容疑者の顔画像やツイッターが判明。

また母親の情報についてもネットで「薩摩川内市の人ではないか」「大塚ひかるではないか」と様々な声があるようです。

そんな噂や、事件の概要も含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします

 

日渡駿の起こした事件の概要

日渡駿の起こした事件の概要についてです。

鹿児島県警は31日、同居する4歳の女児を殴ったとして同県出水市明神町、建設作業員、日渡(ひわたし)駿容疑者(21)を暴行容疑で逮捕した。女児は死亡しており、虐待の疑いもあるとみて経緯を調べている。

逮捕容疑は8月27日午後7時半〜8時ごろ、自宅で大塚璃愛来(りあら)ちゃん(4)の頭部を拳で殴ったとしている。容疑を認めているという。

29日午前0時過ぎに、出水市内の病院から「風呂場で溺れたという女児が死亡した」と通報があり発覚した。体に複数の傷があったという。県警によると、日渡容疑者は璃愛来ちゃんの母親の交際相手。

県警によると、璃愛来ちゃんが同県薩摩川内市に居住していた今年3月18日、市から県警薩摩川内署に虐待の情報が寄せられ、同日と19日に署員や児童相談所の職員らが自宅を訪問。璃愛来ちゃんと母親に面会したが、体に傷などは確認されなかった。

3月下旬〜4月上旬には同市内で「夜間に児童が一人で外出している」との通報が同署に計4回あり、署員が自宅近くで璃愛来ちゃんを保護。ネグレクトの疑いで児童相談所に2回通告した。当時、璃愛来ちゃんには太ももに薄いあざが一つあったが発育状況に問題はなかったという。

璃愛来ちゃんは出水市に転居し、管轄署に情報は引き継がれたが、転居後に虐待が疑われたケースはなかったとしている。【林壮一郎】

バクサイで判明?薩摩川内市内の大塚ひかるさんが母親?

今回の事件は暴行によって大塚璃愛来ちゃんの母親の交際相手である日渡駿容疑者が逮捕をされました。

そんな事件を受けて、バクサイではこのような声があがっているようです。

現在のところ、報道には一切なく確証もありません。

その内容としては4歳の大塚璃愛来ちゃんを通報させるような事態となった家族である母親が

「大塚ひかる」さんではないかという名前があがったということです。

そして、フェイスブックから顔画像も載せられています。

そもそもバクサイとは「地元専用」のネット掲示板。

 

そのバクサイの鹿児島県の出水市を見てみると

大塚ひかるさんの名前が浮上をしているようです。

また

  • 二人目妊娠中
  • 21歳、大塚ひかる
  • 日渡駿容疑者の子供を妊娠中(12月予定日)
  • フェイスブックで顔画像あり

などという情報も信憑性は不明ですが掲載されているようです。

大塚ひかるさんプロフィール

上記のバクサイからまとめてみると以下のようなプロフィールになります。

名前:大塚ひかるさん

年齢:21歳

職業:キャバクラなどの夜のお仕事(?)

住所:薩摩川内市

6月末まで川内市に住んでおり、出水市に引っ越した。

大塚ひかるさんのフェイスブックや顔画像について

バクサイより掲載のあるフェイスブックや顔画像がこちらになります。

大塚ひかるさんのフェイスブック

大塚ひかるさんの顔画像

 

現在のところ、こちらが大塚璃愛来ちゃんの母親ではないかと噂をされているようです。

また報道などがあり次第、追記したいと思います。

日渡駿の起こした事件の経緯や犯行動機

日渡駿の起こした事件の経緯

日渡駿容疑者は同居をする交際相手の子供である4歳の女の子に暴行をしたとして逮捕をされました。

この女の子は「風呂場で溺れた」として連れてこられた病院で水死をしています。

 

事件の経緯としては8月27日午後7時30分から午後8時0分頃に

交際相手の子供の頭を手で殴った疑いです。

そして8月28日の夜に市内の病院にツレテこられたのですが、死亡が確認されました。

そして病院から29日の午前0時すぎに

「風呂場で溺れたという女児が死亡した」とツウホウガあり、司法解剖の結果

水死と死因がわかり、

「暴行を受けた痕が複数あった」ということです。

 

日渡駿の起こした事件の犯行動機

今回交際相手の子供に手を上げたという事件ですが、どうして日渡駿容疑者はこのような事件を起こしてしまったのでしょうか?

現在のところ犯行動機は明らかとなっていませんが、考えられることとしては

  • 連れ子で好きになれなかった
  • 子供が嫌いだったから
  • 日常的なストレス
  • しつけのため
  • 言うことを聞かなかったから
  • 泣き止まなかったから

などがあげられます。

また容疑については間違いないと認めているということです。

 

亡くなった女の子について

 

名前:大塚璃愛来(りあら)ちゃん

年齢:4歳

死亡理由:水死

大塚璃愛来ちゃんは水死ということで亡くなっています。

今回の日渡駿容疑者の虐待との関連の有無は不明ですが、日常的な虐待やネグレクトによる通報を踏まえると

暴行容疑でなく違う視点からも考えることができそうです。

 

大塚璃愛来ちゃんの母親は?

今回、日渡駿容疑者と同居をしていた交際相手。

つまり、大塚璃愛来ちゃんの母親はどのような状態だったのでしょうか?

交際相手が自分の子供に暴行を加えていることには気が付かなかったのでしょうか?

お腹を痛めて生んだ我が子が暴行を受けていたり、夜中に外出しているネグレクトの状態を知っていたら

どういう状況にあるか、は分かっているようにも思えます。

また、児童相談所にも通報があり職員が母親と面会をしているわけですから

何も知らないわけはないはずです。

どうしてこのような悲しい結果となってしまったのでしょうか?

4歳の女の子を思うと許せない事件です。

子供がいる親は、子供を一番に考えることが当たり前のはずなのに…という気持ちになってしまいます。

母親の年齢や職業は?

今回水死で亡くなった大塚璃愛来ちゃんの母親について。

名前(名字は大塚と思われる)などについては不明ですが、年齢は「20代」ということがわかっています。

鹿児島県警は31日、同居する大塚璃愛来ちゃん(4)の頭を殴ったとして、暴行容疑で同県出水市の建設作業員日渡駿容疑者(21)を逮捕した。璃愛来ちゃんは日渡容疑者が病院に運び、28日深夜に死亡が確認された。死因は溺死で、県警は死亡に関与していないかどうかも調べる。

県警によると、日渡容疑者は璃愛来ちゃんの20代母親の交際相手。3月中旬に虐待に関する情報があり、県警と児童相談所が母親と璃愛来ちゃんに面接したが、目立った外傷や虐待は確認できなかったとしている。3月下旬~4月上旬にも通報を受け、県警が計4回、璃愛来ちゃんを保護。うち2回は児相に通告していた。

逮捕をされた交際相手の日渡駿容疑者が21歳ということですから、交際相手(母親)もその年齢に近かったのかもしれません。

また報道での友人の声によると「夜の仕事」をしていたことが判明しています。

事実かは不明ですが、キャバクラなどでしょうか。

 

事件のあった自宅画像

今回報道により、判明した

実際に暴行事件のあった日渡駿容疑者らの同居していた自宅がこらちらです。

住所については特定できていません。

日渡駿の顔画像やSNS!プロフィール

日渡駿の顔画像

顔画像はこちらです。

日渡駿のツイッター特定!

フェイスブック、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

ツイッターの画面にはりあらちゃんと思われる女の子の画像も。

日渡駿のツイッター

日渡駿のプロフィール

ここでは分かっている情報についてまとめます。

名前:日渡駿

年齢:21歳

住所:鹿児島県出水市明神町

職業:建設作業員

逮捕理由:暴行容疑

 

日渡駿はパリピ?性格は?

ある友人によるとカッとなりやすい性格だと言われていた日渡駿容疑者。

SNSにはテキーラを一気飲みする、様子などが公開されていたようです。

 

また、成人式ではタトゥー(シール?)の姿で上半身裸。

警備員と揉み合いになる一幕もあったよう。

カッとなりやすい性格と友人に語られていましたが、大塚璃愛来ちゃんと出会ってからは夜の外出も減り「父親になる努力をしていたのでは?」という声もあったようです。

 

どちらが日渡駿容疑者の性格なのかは不明ですが、このような結果にならずに済むことはできなかったのでしょうか?

 

保護をされているにも関わらず….

2回は児童相談所へ通告、

そして4回は県警が保護しているにも関わらず

今回最悪な結果となってしまった事件。

どうして通報があって面会なども設けられていたにも関わらず

「命」を救うことができなかったのでしょうか?

鹿児島県警は31日、同居する大塚璃愛来ちゃん(4)の頭を殴ったとして、暴行容疑で同県出水市の建設作業員日渡駿容疑者(21)を逮捕した。璃愛来ちゃんは日渡容疑者が病院に運び、28日深夜に死亡が確認された。死因は溺死で、県警は死亡に関与していないかどうかも調べる。

県警によると、日渡容疑者は璃愛来ちゃんの20代母親の交際相手。3月中旬に虐待に関する情報があり、県警と児童相談所が母親と璃愛来ちゃんに面接したが、目立った外傷や虐待は確認できなかったとしている。3月下旬~4月上旬にも通報を受け、県警が計4回、璃愛来ちゃんを保護。うち2回は児相に通告していた。

 

今回のお風呂で溺れて水死をしたというのが事件なのか、はたまた事故なのか

報道だけでは判断ができません。

しかし、4歳という年齢でここまでも暴行を受けていたり保護をされていたことを思うと

通常の家庭では育っていなかったのでは?と個人的には考えてしまいます。

わずか4年で亡くなってしまった命。

悲しすぎる事件です。

日渡駿の起こした事件の世間の反応

  • 4回も保護をしていて 助けられないって、、、地域にもよるんだろうけど それぞれの機関の連携の問題が大きいよね。可哀想に。

 

  • 母親は何をしてた、何処にその時いたのか。
    死因は水死だろうが、日常的に暴力受けていたようだから。
    何故母親は気づかなかった。血の繋がった子供でも、男なんてまともに面倒みないのだから、交際相手なら尚更慎重になるべき。前に女の連れ子の2歳の子供に性的暴行していた、男もいたからね。

 

  • 防ぐことができた事件のはず。かなしすぎる。

 

  • いかにも怪しい保護者の組み合わせ、
    警察が4回も保護、2回児相に通報、
    これでも子供が守れない理由が分からない
    児相は子供を守ろうという気があるのか?

 

  • 一人で子供を育てるのに、頼りたい気持ちとか、寂しさとかあったのかもしれないけれど、親なのだから自分の恋愛より
    子供を大切に育てる事を優先して欲しかった。子供に手をあげるような人と付き合うのは正常な判断と子供への愛情があれば防げたはず。子供があまりにも不憫です。

 

  • 1番悪いのはこの同居男だが、母親もなぜこんな男と別れなかったのか理解に苦しむ。交際相手が自分の子供に暴力を振るった時点で、楽しい未来が描けないのは明らかだし、普通の感覚なら別れると思うが…亡くなった子供が可哀想過ぎる。

 

  • 警察が4回も保護して助けられないのは、法的な課題があるからでしょ。児童虐待への法的な対策は見直すべきかと。もし直接命を落とさなくでも、精神的な殺人行為だよ

 

  • 親に戻すことを優先にかんがえないで

 

  • 「3月下旬~4月上旬にも通報を受け、県警が計4回、璃愛来ちゃんを保護。うち2回は児相に通告していた」初回ならともかく4回も保護しててこの結末って何なの? 今までの虐待事件の教訓が何も生かされてないじゃないか。煽り運転の厳罰化(法整備)がようやく動き出したけど、保護者の権限を一時的に停止させて再教育を義務付けるなど、この問題もなんとかしてもらいたい。

 

  • 批判覚悟で言うけどキラキラネームの子供を虐待事案で保護したら、何があっても戻しちゃダメだと思うよ。

 

  • 4回も保護していて、殺害される可能性が大きいのになんで放っておいたのか?
    大人の責任。
    極悪人の男、母親も同罪。
    幼い子供は、どんなに苦しく辛い思いをしたのか。
    かわいそうで、かわいそうでなりません。
    繰り返し行われるこのような大罪を絶対になくさなければいけません。

 

  • 4回保護して結果がこれかよ
    何のための保護?
    4回もするということは問題ありと言うことだろ?
    警察も児童相談所もそんなことも分からないのかよ
    どっちも無能だってことだね
    国は虐待問題を真剣に考える気はあるのだろうか?
    煽り運転も今回の常磐道の事件があってやっと動き出したぐらいだからな
    国も無能ってことか

 

  • つうほうがあってもたすけられない

 

  • もはや児相の役割を果たしていない。
    予算を使って今いる無能な児相職員を全員解雇し、有能な人間で固めるしか道はないのかね。

 

まとめ

交際相手の4歳の子供に虐待をしたとして(後に死亡)21歳の日渡駿容疑者が逮捕をされました。

そんな日渡駿容疑者の情報についてご紹介させていただきました。

最後までお読み頂き有難う御座いました

おすすめの秋ドラマを無料で視聴できる方法はこちら