平野拓巳の顔画像あり!Facebook?店員の女性に暴行!地元で人気の青果店の経営者!

都内で青果店を経営する20代の男が、店員の女性に暴行を加え、けがをさせた疑いで逮捕された。

逮捕されたのは世田谷区の青果店「旬世」の経営者、平野拓巳容疑者(26)です。

なぜこのような事件が起きたのでしょうか?

事件の概要を紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします。

平野拓巳容疑者が起こした事件の概要

都内で青果店を経営する20代の男が、店員の女性に暴行を加え、けがをさせた疑いで逮捕のニュースを紹介していきたいと思います。

東京・世田谷区にある地元で人気の青果店の経営者が、女性従業員に暴行を加え、けがをさせたとして、警視庁に逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、世田谷区の青果店「旬世」の経営者、平野拓巳容疑者(26)です。平野容疑者は先月4日、店内で20代の女性従業員に対し、顔などを壁に押さえつけるなど暴行を加え、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、平野容疑者は暴行の直前に、経営方針を巡って「言うことをきけ」などと女性と口論になったということです。

「仕事ですごく厳しい話をしていたんだろうなというのを思いました」(暴行直前の2人を見た従業員)

平野容疑者は取り調べに対し、容疑を一部否認したうえで、「指導のためにやったことです」と供述しているということです。

平野拓巳容疑者が起こした事件の経緯や犯行動機

平野拓巳容疑者が起こした事件の経緯

平野容疑者は先月4日、店内で20代の女性従業員に対し、顔などを壁に押さえつけるなど暴行を加え、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。

平野拓巳容疑者が起こした事件の犯行動機

平野容疑者は取り調べに対し、容疑を一部否認したうえで、「指導のためにやったことです」と供述しているということで、犯行動機としては。

  • ストレスが溜まっていた
  • イライラしてやった
  • 気に入らない女性だった

などが考えられます。

平野拓巳容疑者の顔画像やFacebook

平野拓巳容疑者の顔画像やFacebook

こちらが平野拓巳容疑者の顔画像になります。

またこちらで平野拓巳容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが、特定までには至りませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておくので、気になる方はこちらから探してみてください。
→平野拓巳容疑者のFacebookアカウントの検索結果はこちらです

平野拓巳容疑者のプロフィール

名前:平野拓巳

年齢:26歳

住所:東京都世田谷区

職業:青果店「旬世」経営者

罪名:傷害の疑い

平野拓巳容疑者が起こした事件現場

事件現場は青果店「旬世」になります。

平野拓巳容疑者の起こした事件の世間の反応

  • 暴行はダメだよなぁ。被害者はただの従業員⁈今は労働者が法で守られてるから
    確かに勘違いした生意気な人はいるけどね。仮病を普通に注意したらその足で労基に行ったなんて人もいるしね。
  • 記事を読んだだけでは分からんが、もしかしたら従業員が悪いのかもしれんな。でも暴行はいかんわ。いずれにせよ地元のお客さんの判断で、店主が支持されたのなら店は残っていくだろう。
  • 若い経営者なのにハラスメントに対する理解度が低いとは。
    今の時代、労働者側の立場の方が上なので最大限注意しておかねばならない。
    当然、暴力を振るうことは間違っている。
  • 2回ほどお店に行ったことがありますが経営者の接客態度が怖いのでやめました。
    レジでもでも横柄な若い女性客には笑顔で話しかけるが、気を使っている年配客には目も合わせずに値段だけ告げ最後にジロリと睨むとか、態度悪過ぎ。
    商品についての質問にもきちんと答えず、今回のことで経営者だったと知ってびっくりです。
    女性スタッフのほうがよっぽど優秀だったので、あの人となら妬みとかで揉めたんじゃないかと思ってしまいます。
  • >指導のためにやったことです

    仮に指導としても、許されないことはあります。

  • 男性が女性に暴力、これは理由はどうであれ企業イメージは確実に下がりましたね。この手の事件においては消費者の目は非常に厳しいですから、お客さんが減ることは必至ですね。

    ただ気になった点として、経営者に暴行事件になるまで言い合いをする従業員も相当クレイジーではないでしょうか?

    文句が言いたい、自分のやりたいようにやりたい、意見を通したいと主張するなら、自分で経営してから言うのが筋。他人に雇われている内は、そこのやり方、基本ボスの方針で仕事するのが常識だと感じます。

    ディスカッショも必要だが、前提条件として、立場をわきまえて範囲内で収めるのが良識ある人間。余程優秀でなければ、こんな従業員はいらないなという印象です。

    ただ、細かい理由、経緯が書かれていないので、それなりの理由があるかも知れませんが、暴行事件とは穏やかではありませんね。

  • 全治2週間の怪我って結構すごいと思う。それも顔だったらかなり最低なことしてくれたなって感じ。たとえ従業員が悪いとしても、こうなってしまうと先に手をあげた方が悪くなる。カッとなって手が出るのかもしれないけど、それは人として未熟なだけ。経営者としても失格ですよね。
  • >「指導のためにやったことです」

    どういう理由であれ、女性従業員に暴力はあり得ない。
    若い経営者なので、何か勘違いをしている部分があるのではないでしょうか。
    うちの近所のにも食べログで評価が高いカフェがあります。
    しかし、厨房の近くの席だと汚い言葉でスタッフを怒鳴り散らす店長(経営者?)の声が聞こえるので行かなくなりました。
    おいしければいい・いい商品を扱っていればいいなど、スタッフの感じの良し悪しを問わない方はいいのでしょうが、私はそういう店はごめんです。

  • 従業員の態度や言い方に問題があっても
    暴力は絶対ダメ
    そんなにダメな従業員なら解雇すればいい
  • 指導すべき点があっても方法はどうなのよ?って思う。

まとめ

日常的に暴力を振るっていたのでしょうか?

ありえない行為です。

きちんと反省して欲しいです。

最後までお読み頂き有難う御座いました。