小川公乃の顔画像を特定?遺書残して育児放棄?東成区女児2人殺害

大阪市東成区で長女の5歳、璃紗ちゃんと次女の3歳、珠璃ちゃんが刺されて死亡する事件がありました。

母親である小川公乃さんも腹部をけがしているということですが、事件の経緯はどのようになっているのでしょうか?

事件の概要なども含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします

大阪市東成区の小川和也さん家族に何があった?

大阪市東成区で長女の5歳、璃紗ちゃんと次女の3歳、珠璃ちゃんが刺されて死亡する事件がありました。

そんな事件の概要についてです。

29日午後10時25分ごろ、大阪市東成区神路の住宅で、「妻が子供2人を刺した」と住人の焼き肉店経営、小川和也さん(33)から119番があった。2階の寝室で女児2人と妻(40)が倒れており、女児2人は間もなく死亡が確認された。妻も腹部にけがをして搬送された。大阪府警東成署は、妻が2人を刺した可能性があるとみて調べている。

同署によると、亡くなったのは長女の璃紗(りさ)ちゃん(5)と、次女の珠璃(じゅり)ちゃん(3)。【藤河匠】

大阪市東成区の女児2人を殺害したのは母親?

今回の事件は大阪市東成区で発生。

長女の5歳、璃紗ちゃんと次女の3歳、珠璃ちゃんの父親である

小川和也さんが「妻が子供2人を刺した」と通報をしたことで事件が発覚しています。

報道では、小川和也さんの妻が長女の5歳、璃紗ちゃんと次女の3歳、珠璃ちゃんを刺したということですが

どうして幼い命を奪って自分も腹部をけがしたのでしょうか?

現在のところ、犯行動機は明らかになっていませんが

考えられることとしては

生活に、ストレスがあって精神的に耐えられなくなり「無理心中」をしようとしたということが可能性としてはありそうです。

また情報が入り次第更新をしたいと思います。

29日午後10時25分ごろ、大阪市東成区神路の民家で、「子ども2人が刺された」と男性から119番があった。大阪府警東成署によると、3歳と5歳の女児が刃物で刺されており、病院に運ばれたが死亡した。母親(40)もけがをしているが、意識はあるという。同署は母親が2人を刺した可能性があるとみて、詳しい状況を調べている。

同署によると、亡くなったのはこの家に住む長女の小川璃紗ちゃん(5)と次女の珠璃ちゃん(3)。3人はいずれも2階の寝室で倒れており、帰宅した父親が見つけ通報した。

玄関などは施錠されており、外部から侵入した形跡はなかった。血の付いた包丁が、珠璃ちゃんの体の上に置かれていたといい、父親は「妻が刺した」と話している。

【時事通信社】

夫である小川和也さんは、大阪で焼肉店を経営されています。

小川和也さんが22時30分頃に帰宅をしたところ

3.5歳の娘さん二人が倒れ、妻も倒れているのを発見したということ。

亡くなった女児二人と小川公乃さんは2階の寝室で倒れており

夫である小川和也さんへ「手紙」を残していたということです。

遺書のようなものだったのでしょうか?

世間では突然の無理心中という報道により施錠がされていたとしても

  • 強盗ではないか
  • 父親が犯人ではないか

 

などと無理心中説は難しく、上記のような憶測も飛び交っているようです。

しかし、ワンオペ育児がつらかったのでしょうか。

また情報が入り次第更新をしたいと思います。

 

大阪市東成区の女児殺害事件の現場は?

一家は4人暮らしだったということですが、事件現場はどこなのでしょうか?

詳しい場所は大阪市東成区神路3丁目ということです。

また地下鉄新深江駅から北東に約400mの住宅街だったということです。

大阪市東成区の女児殺害事件の情報について

女児の情報

今回の被害者である女児の情報についてです。

長女は5歳で璃紗ちゃん。

次女は3歳で珠璃ちゃん。

今回、こちらの二人が刺されて死亡をしたということです。

父親の情報

名前:小川和也さん

年齢:33歳

住所:大阪市東成区神路3丁目

職業:焼き肉店経営

今回の事件の通報者でもあります。

 

殺害をしたとみられる母親の情報

女児二人を殺害したと見られる母親の名前が「小川公乃さん」と判明しました。

29日夜、大阪市東成区の住宅で、40歳の母親と、5歳と3歳の娘が血を流して倒れているのが見つかり、娘2人の死亡が確認された。警察は、無理心中を図った可能性があるとみて調べている。

29日午後10時半ごろ、大阪市東成区の住宅で、男性から「妻が子ども2人を刺した」と通報があった。

警察によると、父親が帰宅したところ、2階の子ども部屋で、母親の小川公乃さん(40)と長女の璃紗ちゃん(5)、二女の珠璃ちゃん(3)が血を流して倒れていたという。

3人とも病院に搬送され、娘2人は死亡が確認されたが、母親は意識があるという。

二女の体の上には、血の付いた包丁が置かれていて、家の中からは、父親宛ての手紙が見つかったという。

警察は、母親が無理心中を図った可能性があるとみて、回復を待って事情を聞く方針。

名前:小川公乃さん

年齢:40歳

住所:大阪市東成区神路3丁目

職業:不明

今回、お子さんを刺したのではないかと言われる人物です。

母親も腹部をけがしているということで

意識不明の重体だということでしたが、意識があるようです。

まとめ

大阪市東成区で長女の5歳、璃紗ちゃんと次女の3歳、珠璃ちゃんが刺されて死亡する事件がありました。

母親である小川公乃さんも腹部をけがしているということですが、事件の経緯などについてご紹介させていただきました。

最後までお読み頂き有難う御座いました