後藤享智の顔画像 家族構成は?小学6年娘の頭部を踏みつけて逮捕

またしても虐待事件がありました。

 

仙台市泉区向陽台に住む会社員である43歳、後藤享智容疑者が2018年8月に当時小学6年生だった12歳の娘の頭部を数回踏みつけたとして暴行の疑いで逮捕をされました。

 

この後藤享智容疑者の顔画像や家族構成、犯行動機や事件の概要などについてご紹介したいと思います。

 

最後までお付き合いお願いします。

 

 

後藤享智の起こした事件の概要

後藤享智の起こした事件の概要についてです。

 

宮城県警泉署は15日、昨年8月に小学6年だった娘(12)の頭部を数回踏みつけたとして、暴行の疑いで、仙台市泉区向陽台、会社員後藤享智容疑者(43)を逮捕した。

逮捕容疑は昨年8月26日午後9時ごろ、自宅で娘に暴行した疑い。泉署によると娘は頭痛を訴え、仙台市の病院数カ所に通院。当初異常は見つからなかったが、硬膜下血腫と判明し、12月下旬に手術した。暴行との因果関係は不明だという。

小学校から相談を受けた児童相談所が今年1月、署に通報。署は日常的な虐待の有無や、暴行に至った経緯を調べる。

娘は後藤容疑者と母親、4人のきょうだいと同居していた。

後藤享智の起こした事件の経緯や犯行動機

仙台市泉区向陽台に住む会社員である43歳、後藤享智容疑者が2018年8月に当時小学6年生だった12歳の娘の頭部を数回踏みつけたとして暴行の疑いで逮捕をされました。

 

後藤享智容疑者の逮捕容疑としては2018年8月26日の午後9時0分頃、自宅で当時12歳で小学6年生だった娘に暴行をした疑いです。

 

泉署によると、娘は頭痛を訴えて仙台市の病院数カ所に通院をしました。

 

その当時は異常はなかったとのことですが、硬膜下血腫と判明し12月に下旬に手術をしたということです。

 

また、この硬膜下血腫が暴行との因果関係があるかは不明です。

後藤享智の娘に虐待をした犯行動機

今回調査をした結果、長女である12歳の女児を含めた3人に対する虐待の疑いがあることが判明しました。

 

そして犯行動機としては「お手伝いなどの言いつけを守らず腹がたった」と供述しているようです。

 

逮捕に至った経緯は学校が関係している

今回逮捕に至った経緯としては児童相談所からの通報のようです。

 

どうして児童相談所がこのような事件を把握することができたかというと学校の相談が関係しています。

 

長女は暴行があったとされる翌日の昨年8月27日に学校を欠席。母親から「体調が悪いから休む」と電話連絡があった。同28日には母親が教頭に「きょうだいとけんかをして、階段から落ち頭を打った」と連絡。一方、長女は同級生に「父親から押されて階段から落ちた」と話したため、この同級生が養護教諭に話したが、長女自身が「冗談だよ」と取り消したという。

別の日に欠席した際、担任が不在の母に代わり祖母へ連絡したところ母親と同様の説明を受け、「複数の家族の話が一致した」として学校は事故と判断した。

12月中旬にはきょうだいが養護教諭に「父親が長女を蹴った」と話したが、学校側は「事実関係が確認できなかった」とした。今年1月、長女の同級生が担任に「父親に殴られたり蹴られたりすると言っていて心配だ」と改めて話したため、学校が児童相談所に連絡。児相は泉署に情報提供し、5人のきょうだいを順次一時保護した。

現在は長女を含む5人の子供全員が児童相談所に保護をされています。

 

後藤享智の娘が診断された硬膜下血腫って?

暴行をされたあと、頭部を数回踏みつけられた影響からか頭痛を訴えた12歳の少女。

 

そのときは異常はなかったようですが、暴行から4ヶ月後には硬膜下血腫と診断されて12月下旬に手術を受けています。

 

暴行との因果関係はわからないということですが、そもそも硬膜下血腫とはどのような病気なのでしょうか?

 

硬膜下血腫とは、忘れてしまうような軽微な頭部外傷などの後や頭を打撲したあと、通常1~2ヶ月かけて、頭蓋骨の下にあり脳を覆っている硬膜と脳との隙間にじわじわと血が貯まってくる病気です。
血腫が脳を圧迫した結果、頭痛、物忘れ、認知症症状などの精神症状、失禁、半身に力が入らない、歩行障害、などの症状を呈する事が多いです。年間発生額度は人口10万人に対して1~2人とされ、右か左かのどちらか片側に血腫ができることが多いのですが、時には両側性(約10%)の患者さんもおられます。
基本的には正しく診断がなされタイミングを逸することなく治療が行われれば完治する、予後のよい疾患です。
このような場合に硬膜下血腫を発症するようですが「頭を打撲したときや外傷があったとき」というところが非常に気になりますね。

 

 

すぐでなく、1〜2ヶ月かけて徐々に悪化をして発症をするようですから「因果関係がない」と報道をされていても踏みつけられた外傷によって発症してしまったと考えてしまいますね。

 

後藤享智の家族構成は?

今回逮捕されたのは43歳の後藤享智容疑者ですが、彼には12歳の娘の他にも兄弟がいたようです。
報道によりますと「12歳の被害にあった娘と他に4人の兄弟」ということですから、奥さんと子供が5人いるということになるでしょう。

 

しかし、その頭部を踏みつける行為をしているとき母親である人物はなにをしていたのでしょうか?

 

もし見て黙っていたのであれば、同罪ですよね…。

後藤享智の顔画像!プロフィール

後藤享智顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

 

またフェイスブックやツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

 

ここでは分かっている情報についてまとめます。

 

名前:後藤享智

 

年齢:43

 

住所:宮城県仙台市泉区向陽台

 

職業:会社員

 

逮捕理由:暴行

 

また気になる勤務先についてですが、こちらも判明し次第更新をしたいと思います。

後藤享智の起こした事件の世間の反応

後藤享智の起こした事件の世間の反応についてです。
  • この父親にお相撲さんかプロレスラーから同じ事をしてあげてほしい
  • きっと痛みが分からないからこんな事をするんだと思う
  • 同じ目に遭わせる刑法ができますように………。
  • こういうのに限って外ではマイホームパパを演じてるんだろうなあ
  • また虐待?
  • いい加減、子供を虐待する親には厳しい刑を与えて欲しい。子供はいつまでもトラウマを引きずって何年も何年も何年も苦しんで、自分を責めたり時として自傷行為を繰り返し苦しみ続けるのだ。
  • 血腫の手術までしているのに因果関係は不明ってこの父親が原因以外ない。こういう加害者をかばうようなおかしなことを言ったりおかしな判決を下すのは本当にやめてほしい。
  • 児童虐待は刑罰3倍でお願いします
  • 親が暴力振るう人間とか最悪だな。
  • 因果関係は不明って硬膜下血腫の大半は外傷性 99%黒だろ
  • 「きょうだい」と表記するんだね。兄弟と書いてはダメなの?
  • また仙台仙台はイジメと虐待 多い

まとめ

仙台市泉区向陽台に住む会社員である43歳、後藤享智容疑者が2018年8月に当時小学6年生だった12歳の娘の頭部を数回踏みつけたとして暴行の疑いで逮捕をされました。

 

どのような理由であっても親が子供に暴行を振るうなんて許せませんね。

 

最後までお読み頂きありがとうございます