富士山の落石事故は故意?誤って石を落としたの誰?名前?過失?

 

26日に富士山山頂付近で落石が当たってロシア人の29歳、ドゥブロヴィナ・アンナさんが死亡する事故がありました。

そんな落石事故ですが、「自分が誤って石を落としたかもしれない」と話をしている人物がいることが判明しました。

落石事故との関連については不明なようですが、そんな人物の名前や顔画像などは判明をしているのでしょうか?

事件の概要などについてご紹介させていただきます。

最後までお付き合いお願いします

富士山の落石事故でドゥブロヴィナ・アンナさんが死亡する事故が発生

富士山の落石事故でドゥブロヴィナ・アンナさんが死亡する事故が発生しました。

そんな事故の概要がこちらです。

26日、富士山の山梨県側の山頂付近で落石が当たり亡くなったのは、ロシア人の29歳の女性であることが分かりました。

26日午前5時ごろ、富士山の吉田口登山道の山頂付近で、落石が登山をしていた女性に当たりました。この事故で東京都品川区に住むロシア国籍のドゥブロヴィナ・アンナさん(29)が死亡しました。ドゥブロヴィナさんは日本人の夫と共に、25日午後9時から登山を始めましたが、落ちてきた石が胸などを直撃したということです。現場は山頂からおよそ200メートル下で、警察で落石の原因を調べています。

なお、この事故で山梨県側の8合5勺から山頂までの登山道が通行止めになっていましたが、26日午後6時に解除されました。(26日21:38)

落石事故での死亡した被害者の情報

落石事故での死亡した被害者の情報についてです。

名前:ドゥブロヴィナ・アンナさん

国籍:ロシア

年齢:29歳

住まい:東京都品川区

今回、富士山山頂付近で死亡をしたドゥブロヴィナ・アンナさんは東京都の品川区に住んでいたことがわかっています。

今回の事故は日本人の夫と共に登山をしていたときに起こってしまったようです。

亡くなられたドゥブロヴィナ・アンナさんの御冥福をお祈り申し上げます。

富士山の落石事故は事件か?事故か?

今回の富士山山頂付近での落石事故。

落石事故のあった現場は

7月9日まで通行規制がされていたことが報道されており、

事故のあった26日には

「無理に登山解禁したことが原因では?」

という声が多く上がっていました。

しかし、今回新たな証言が判明。

 

報道でもある通り「事件性はない」ということで事故ということで報道をされています。

しかし、新たな情報で

「自分が誤って石を落としたかもしれない」と話す人がいることが判明しました。

これにより落石事故である報道だったのですが

  • 誰かが故意に落とした?
  • 狙って落とした?

などという声もあがっていたようです。

しかし、報道でもある通り

故意ではなく、「誤って石を落としたかも」という証言でもあるために

事件性はないとされています。

 

富士山頂付近の登山道でロシア国籍の女性が落石に当たって死亡した事故で、現場の上にある石積みから石が落ちた可能性もあることが27日、山梨県の調べで分かった。

石積みは山頂付近の神社の敷地内にあり、ご来光を見るために登山者が上がっていた可能性がある。石が崩れたかどうかは不明だが、県は同日、ロープを張り、「立ち入り禁止」の看板を設置した。

山頂付近では昨秋の台風の影響で崩落が起き、県が斜面をネットで覆い仮復旧した。県が調べたところ、崩落やネットの破れはなく、仮復旧部分からの落石ではないとみている。

一方、県警は自然落石のほか、登山者が誤って落石させた重過失致死などの疑いもあるとみて、当時現場付近にいた登山者たちから状況を聴いた。だが、今のところ女性に当たった石を特定できておらず、過失の認定も難しいことから原因究明は難航しそうだ。

事故は26日午前5時ごろ起き、夫と登山中だった東京都品川区北品川の主婦、アンナ・ドゥブロビナさん(29)の胸や頭に落石が当たり死亡した。

「自分が誤って石を落としたかも」という情報

今回このような情報が入ってきたのは以下のような報道になっています。

富士山の山頂付近でロシア国籍の女性が落石で死亡した事故で、
「自分が誤って石を落としたかもしれない」と話している人物がいることが分かりました。

26日午前5時ごろ、ロシア国籍のドゥブロヴィナ・アンナさん(29)が
富士山の山頂から約200メートル下で落ちてきた石に当たって死亡しました。
警察によりますと、その後、現場で状況を確認したところ、
「自分が誤って石を落としたかもしれない」と話す人物がいることが分かりました。
この人物は死亡した女性よりも上にいたとみられます。
警察はすでにこの人物から事情を聴いていますが、故意ではなく、
今回の事故との関連は不明のため、現時点で事件性はないと判断しています。

報道ではこのようにあるようです。

誤って石を落としたかもしれない人物の名前や顔画像は?

今回、富士山山頂付近で誤って石を落としたかもしれないと言われている人物。

現在のところ、顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

名前:不明

年齢:不明

住所:不明

日本での落石事故ですから、国籍は日本である可能性はありそうですが

報道の通り、事件性はないとされていますので名前などが公開される可能性はないでしょう。

まとめ

26日に富士山山頂付近で落石が当たってロシア人の29歳、ドゥブロヴィナ・アンナさんが死亡する事故がありました。

そんな落石事故ですが、「自分が誤って石を落としたかもしれない」と話をしている人物がいることが判明しました。

そんな事故の経緯などについてご紹介させていただきました。

最後までお読み頂き有難う御座いました