高橋邦典,顔画像,フェイスブック,妨害理由?踏切非常ボタン何度も押す

踏切の非常ボタンを押して電車を遅延させるなどの妨害をしたとして高橋邦典容疑者が逮捕をされました。

そんな高橋邦典容疑者の顔画像やフェイスブックは明らかとなっているのでしょうか?

妨害理由や事件の概要なども含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします

高橋邦典の起こした事件の概要

高橋邦典の起こした事件の概要についてです。

 異常がないのに踏切の非常ボタンを押したとして、警視庁蒲田署は30日、東京都大田区の無職、高橋邦典容疑者(68)を偽計業務妨害容疑で逮捕した。「足と心臓が悪く、歩くスピードが遅いため、列車が来ないように押した」と供述しているが、蒲田署によると、つえなどは所持しておらず、特に歩行に支障はなかったという。

同じ踏切では4月以降、異常がないのに非常ボタンが押される事案が20件ほど発生しており関与を調べる。

容疑は6月25日午後7時45分ごろ、大田区仲六郷1のJR東海道線の蒲田―川崎間の大倉踏切で、踏切や線路内に異常がないのに非常ボタンを押し、電車を停止させ、遅延や運休を生じさせたとしている。ボタンを押したことは認めているが、業務を妨害する意図はなかったとして容疑を否認している。

非常ボタンが押される事案が相次いだことからJR東日本が6月19日に蒲田署に相談していた。同社が設置した防犯カメラで高橋容疑者の関与が浮上した。非常ボタンを押した後、踏切近くの自宅に向かっていたという。【山本有紀】

高橋邦典の起こした事件の経緯や犯行動機

高橋邦典の起こした事件の経緯

踏切の非常ボタンを押して電車を遅延させるなどの妨害をしたとして高橋邦典容疑者が逮捕をされました。

事件の経緯としては6月25日にJR蒲田駅と川崎駅の間にある踏切で異常が無いのに非常ボタンを押して電車の運行を妨害した疑いです。

これにより8本が運休、23本が遅延をしました。

 

高橋邦典の起こした事件の犯行動機

今回の事件は、一回だけでなく4月から20回も非常ボタンが押されていたということで余罪もありそうですが

なぜこのような迷惑な行為をしたのでしょうか?

高橋邦典容疑者は「何度か非常ボタンを押したことがある」「足と心臓が悪く、歩くスピードが遅いため、踏切を渡るまで列車が来ないようにするために押しました」と供述をしているということです。

高橋邦典の顔画像やSNS?プロフィール

高橋邦典の顔画像

顔画像はこちらです。

高橋邦典フェイスブックなどのSNS?

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

高橋邦典のプロフィール

ここでは分かっている情報についてまとめます。

名前:高橋邦典

年齢:68歳

住所:東京都大田区

職業:無職

まとめ

踏切の非常ボタンを押して電車を遅延させるなどの妨害をしたとして高橋邦典容疑者が逮捕をされました。

理由はあれ、なんども遅延させるというのは信じられません。

電車に乗っていた人にも迷惑な話ですね。

最後までお読み頂き有難う御座いました