堀田修司,顔画像,SNS,勤務先?犯行動機?表現の不自由展,脅迫,FAX,

あいちトリエンナーレの事務所に脅迫メールが相次いで届き、企画展示が中止になっていた問題で脅迫メールを送った犯人である堀田修司容疑者が逮捕をされました。

そんな、堀田修司容疑者の顔画像やSNS、勤務先、犯行動機などは明らかとなっているのでしょうか?

事件の概要なども含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします。

脅迫メールが届く堀田修司の逮捕前の報道について

そもそも今回の事件は、あいちトリエンナーレの事務局についてご紹介させていただきます。脅迫メールが相次いだというもの。

あっけなく御用となりましたが、逮捕前の報道がまずこちらです。

あいちトリエンナーレの事務局に、脅迫メールなどが相次ぎ、企画展示が中止になった問題で、愛知県は、6日、警察に被害届を提出しました。
警察は、威力業務妨害の疑いで捜査する方針です。

あいちトリエンナーレでは、「表現の不自由」をテーマに、従軍慰安婦を象徴する少女像が展示されましたが、抗議や脅迫が相次ぎ、愛知県は、安全が確保できないとして、開幕から3日で展示を中止しました。

抗議や脅迫を含むメールなどは、6日までに4500件にのぼり、このうち、開幕翌日の8月2日に届いた「少女像を大至急撤去しろや、さもなくばガソリン携行缶を持って美術館にお邪魔する」という内容のFAXについて、県は、6日、名古屋の東警察署に被害届を提出し、受理されたということです。

警察は、威力業務妨害の疑いで発信元を特定するなど捜査を進める方針です。

 

堀田修司容疑者が逮捕される

そして企画展示が中止となり、犯人である堀田修司容疑者が逮捕をされました。

国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」の展示に対し、ファクスで脅迫文が届いた事件で、愛知県警は7日、同県稲沢市稲沢町の会社員堀田修司容疑者(59)を威力業務妨害容疑で逮捕し、8日未明に発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

県警によると、堀田容疑者は2日、会場がある愛知芸術文化センター内のファクスに対し、企画展に展示されていた慰安婦を表現した少女像について「大至急撤去しろや、さもなくば、うちらネットワーク民がガソリン携行缶持って館へおじゃますんで」などと記した文書を送り、トリエンナーレの展示の一部を中止させるなどして業務を妨害した疑いがある。

県警東署が県からの相談を受け、6日に被害届を受理していた。

捜査関係者によると、捜査の過程で、愛知県一宮市内のコンビニエンスストアから送られたことが判明。防犯カメラの捜査などから堀田容疑者が浮上したという。

堀田修司容疑者の起こした事件の犯行動機は?

あいちトリエンナーレの事務所に脅迫メールが相次いで届き、企画展示が中止になっていた問題で脅迫メールを送った犯人である堀田修司容疑者が逮捕をされました。

そもそもあいちトリエンナーレは3年に1度、愛知県内で開かれる国大祭大規模の国際芸術祭のことです。

4回目の今回は名古屋市、そして豊田市を会場に2019年8月1日〜10月14日まで現代美術展や映画、コンサートなどが楽しめるものとなっていました。

しかし、そのような場所に脅迫メールが届き企画展示が開幕から3日で中止となりました。

現在のところ、犯行動機については明らかとなっていませんが少女像の展示について意見があり伝えたかったのかと思います。

堀田修司の送った脅迫メールとは?

今回抗議や脅迫を含むメールなどが6日までに4500件にのぼっていたということ。

驚くべきメール数ですが、このうち威力業務妨害として被害届が出された脅迫メールの内容は以下のようなものです。

「大至急撤去しろや、さもなくば、うちらネットワーク民がガソリン携行缶持って館へおじゃますんで」 という旨の内容だったということです。

先日の京都アニメーションでの放火殺人事件でも大きな火災があったこともあり、このような内容は非常に恐ろしいものです。

また、文章の内容的に逮捕をされる前は「ネット右翼ではないか?」と噂されていました。

堀田修司の顔画像やSNS!プロフィール

堀田修司の顔画像

顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

堀田修司のフェイスブックなどのSNS!

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

堀田修司のプロフィール

ここでは分かっている情報についてまとめます。

名前:堀田修司

年齢:59歳

住所:愛知県稲沢市稲沢町

職業:会社員

逮捕理由:威力業務妨害容疑

堀田修司の起こした事件の世間の反応

堀田修司の起こした事件の世間の反応についてです。

  • 朝日さんは、この件を連日報道し(1面でも大きく紙面を割いていた)社説にも書いたのですから、拡散され問題になっている津田大介さんの発言に対して社としてコメントすべきと思います。動画の中で津田大介さんは「展示会の体にして政治的にヤバイ企画をする。それが表現の不自由展である。これが政治的に一番ヤバい。」と明言しています。つまり最初から政治的プロパガンダに展示会を利用する考えだったということです。自分達に都合の良いことは連日報道し、都合の悪いことは「事実であるにもかかわらず」報道しない、では報道機関の役割を果たしていないと思います。
  • やった分の後始末は、当然取る思いで脅迫等しているのだからね
    こうなることは当然の事
  • 2日に脅迫されているのに対応が遅い。批判されたから警察への届けを躊躇したのか?批判されてるイベントであっても暴力には毅然とするべき。
  • 津田大介氏はツイッターで「もちろん警察に届けたのですが、匿名化されてて特定できないと言われたみたいですね。大村知事が会見で述べてました。」と言っていたのですがどういうことなんでしょう?
  • >従軍慰安婦を象徴する少女像が展示されましたがコレより、昭和天皇の写真が燃える動画展示がトリガーだと思うが。
  • FAXってw
    犯人の年齢はけっこう高いな
  • 脅迫した者を捜査するのは結構だが、今回のトリエンナーレの企画段階からきちんと調べて、公金横領で犯人を捕まえて欲しい。
    どう見ても、津田一人でこれだけの仕掛けはできない。普通に表現できないものを自宅の庭で展示したというレベルではなく、トリエンナーレは、公金を使った展示会なので、いくつもチェックがある。それを公開まで行っていて、苦情が来たら、さっと展示をやめ、大村が憲法違反?を指摘する発表。幼稚な内容だが、手際が良い。
    バックで、反日組織のようなものが動いているのではないだろうか。大村などは頭が軽そうなので操り易そうに見える。
  • 反対するのは分かるけど脅迫はいけない。ただこの件で何故、税金を使い津田さんが選ばれてあんな天皇の焼かれた映像を良しとしたのかその背景も愛知県は明らかにしてもらいたい。
  • 脅迫に関してはもちろん厳しく処罰されるべきだと思います。
    ただし、脅迫があったからと言って
    いわゆる少女像の展示が正当化される訳ではありません。
    それはそれでまた別の問題です。

 

 

まとめ

あいちトリエンナーレの事務所に脅迫メールが相次いで届き、企画展示が中止になっていた問題で脅迫メールを送った犯人である堀田修司容疑者が逮捕をされました。

どのような意見があっても脅迫メールを送り悪質な行為をするのはアウトですね。

最後までお読み頂き有難う御座いました