神宮外苑花火大会の爆発動画あり!事故原因や責任は誰?

神宮外苑花火大会で爆発!

通行人の男性に当たるという事故がありました。

そんな神宮外苑花火大会で爆発の動画や事件の概要などについてご紹介させていただきます。

最後までお付き合いお願いします。

神宮外苑花火大会で爆発事故が発生

夏の風物詩である花火大会。

各地で花火大会を見かけますが事故が発生してしまいました。

そんな事件の概要がこちらです。

打ち上げ花火の一部が落下し、跳ねた火花が通行人の男性に当たりました。

大会実行委員会によりますと、10日午後8時すぎに東京・新宿区で行われた神宮外苑花火大会で、明治神宮野球場から打ち上げた花火の一部が不完全なまま落下し、跳ねた火花が通行人の男性の右手首に当たりました。男性は救護室で手当てを受け、帰宅したということです。警視庁などは花火の一部が落下した原因を詳しく調べています。

神宮外苑花火大会で爆発事故が発生の経緯

神宮外苑花火大会で爆発事故が発生しました。

事件の経緯としては2019年8月10日午後8時0分過ぎに東京都新宿区で行われた神宮外苑花火大会で明治神宮野球場から打ち上げた花火の一部が不完全なまま落下をしたということです。

神宮外苑花火大会の爆発事故の動画がこちら

神宮外苑花火大会の爆発事故の動画がこちらです。

 

 

神宮外苑花火大会での事故原因は?責任者は?

今回単純に打ち上げミスをしたことによって爆発事故があったのでしょうか?

重傷や死人がでなかったのが不幸中の幸いではありますが…

事故原因については詳しく判明していません。

そして責任者は誰になるのでしょうか?

今回の神宮外苑花火大会の主催者は

  • 日刊スポーツ新聞社
  • ぴあ
  • タワーレコード
  • ポニーキャニオン

となっているようです。

そして、花火の取扱については「珠屋(たまや)」となっていることが公式ホームページよりわかります。

 

今回の事件の責任者については、主催者となる可能性が高そうです。

また情報が入り次第更新をしたいと思います。

 

神宮外苑花火大会で爆発事故による世間の反応

神宮外苑花火大会で爆発事故による世間の反応についてです。

  • 怪我された方は不運でしたね。
    基本、安全対策はしていると思いますが。
    調査はした方が良いですね。
  • こればっかりは仕方ないですね。無料で見れるのでありがたいし、安全対策の見直しをちゃんとして来年以降に活かしてもらいたいです。
  • 今回は大怪我に繋がらなかったから不幸中の幸いだが、当たりどころが悪かったら大惨事になる可能性がある。近年は費用や警備上の問題で幕を下ろす花火大会が続出しているが、このような事故が起こる可能性が残るとなら街中で打ち上げる花火大会も開けないだろう。再発防止の為の原因追求と改善は早急に必要。
  • 数年前、浅草の花火大会で不完全に打ち上がった花火の殻が頭上に降って「アチッ」となった事がある。火傷はしなかったし、運営側に申し出なかった。ただ花火大会て、こういうリスクがあるんだと思った。
    花火において、100%の安全はないのだと思う。
    それでも、安全に万全を期して、花火大会は夏の風物詩なので、これからもずっと続いてほしい。
  • 日本全国で数えきれないほどの花火大会があるけど、こうした事故は結構あると思う。
    安全対策と言っても実際は簡単ではない。
    打ち上げ場所から半径何キロかを立ち入り禁止にするなどの対策が取れる場所ってそうはないと思う。
  • 花火大会は絶対安全!だから見に来てる、って人どんだけいるのかな。少しでもリスクあるの承知で来てるでしょ?まぁ多少事故あっても自分には関係ないだろうって思って。んでホントに何か事故あって、それが運営に責任あるっていうなら警備の運用や費用考えたら成り立たないと思うよ。保険含めてね。運用側の明らかな瑕疵がない限り。
    ただで楽しませてもらってる、そんな感謝もないんだったら日本の花火大会もなくなるね。悲しいね。
  • 知り合いの警備会社の方から人を融通できる会社を知っていないか問い合わせが来ていました。日給1万弁当付きで募集をして人が集まらないそうです。日給を千円上げたところで、そもそも業界で人が足りていないため、金で人を集めるにはもっと賃金を上げないと警備員は集まらない。安全対策をしたいなら、もともと無料で観れたものに金を払える人が増えないと、どんどん開催できなくなるでしょう。そんな人は今後増えないので、花火やイベントはこれから徐々に減ります。
  • 秩父宮のスタンドから鑑賞していたが、確かに低い位置で花火が開いていて、周辺の観客が騒然としていた。しばらく安全確認という理由で中断していたが、5分くらいで再開した。それよりも帰りの警察と主催者の誘導がなっていなかった。秩父宮から千駄ヶ谷方面へ歩いたが、神宮球場からどんどん観客が外苑前方面へ流れてきて全く動かなかったし、神宮球場前で千駄ヶ谷方面の観客と球場から出てきた観客でごった返しているのに歩道の幅が最も狭くて2メートルくらいしかなかった。将棋倒しになりかけたので文句を言ったらチョットだけ仮設の柵を移動して拡幅したが、焼け石に水。人の流れがぶつかり合って、パニック寸前だった。

    車両規制されているので1台も通らない車道2車線のうち1車線でも開放すれば何の問題もないのに。

    明石の花火での歩道橋事故の教訓が生かされていなかった。

  • 爆弾に不発弾があるように
    花火に不発のものも当然あるでしょうね。
    間近過ぎる所から見物するのは
    万一のリスクを考えないといけない。
  • 神宮花火大会は街中で打ち上げる珍しいイベントなので、間近で見物できるいい面があるけどその分危険の可能性はあがってしまう!普通は海や河川敷などで一定の距離が確保できている!此から検証とかやると思うけど、安易に中止にしないで続けて欲しい!
  • あれだけの火薬が飛ぶんだから、全てが安全と思う方がおかしい。
    ただ、運営の管理が杜撰で事故になったら問題ではあるが。
  • 自己責任を連呼するのもどうかと思うけど。
    ファールボールが飛んできた内野席じゃあるまいし。
    位置関係とか、安全対策とか、花火そのものの不具合とか、色々あるでしょう。
    まずは運営がしっかり把握してほしいものです。そして怪我された方は早く回復してほしいですね。
  • ここの花火大会は、非常に中途半端。
    有料以外だと、ほぼ見せないように警備員が立ち止まらないように規制しているなら、いっそのこと通行止めにした方がいいと思う。
    それでいて、来場者数は、無料出来た人も含めているという状況。

まとめ

神宮外苑花火大会で爆発!

通行人の男性に当たるという事故がありました。

花火大会も安全だと思って見ていてはいけないようですね。

最後までお読み頂き有難う御座いました