ジャニー喜多川家族葬にファン貸切バス炎上!害悪ジャニオタの経緯?

ジャニー喜多川社長が先日死去しましたが、葬儀はジャニーズだけの家族葬で行われるはずなのに一部のジャニーズファンが貸切バスを予約し押しかけようとする害悪ぶりが炎上しています。

そんな炎上騒動となっているジャニーズファンの害悪ジャニオタについてはバス貸し切りの経緯などについてご紹介させていただきます。

最後までお付き合いお願いします。

ジャニー喜多川の家族葬にバス貸切りでファン行く害悪ぶり!炎上!

ジャニー喜多川社長が先日死去しましたが、葬儀はジャニーズだけの家族葬で行われるはずなのに一部のジャニーズファンが貸切バスを予約し押しかけようとする害悪ぶりが炎上しています。

 

 

このように、ジャニー喜多川さんの葬儀は身内だけで告別式をするために家族葬であることがわかっています。

それにも関わらず、身勝手に「全国の皆さんの分まで思いを届ける」と勝手な行動をしてジャニオタ全体の質を低下させているのてす。

身勝手なジャニオタ貸し切りバスの世間の反応

 

ファンにはジャニー喜多川の盛大お別れ会を開催

ファンにはジャニー喜多川の盛大お別れ会を開催予定です。

それなのに家族葬に押しかけようとしているとはなにごとなのでしょうか?

 

 

亡くなったジャニー喜多川氏の通夜・告別式について、ジャニーズ事務所は「ジャニーの子供でございますタレントたちとJr.のみで執り行う家族葬とさせていただきます」とした。また、ファンや関係者に対して「これまでお世話になりました皆さまには、お別れいただく機会をご用意する予定にしておりますので、決定次第、ご案内申し上げます」との文面を発表した。

自らの演出舞台では、フライングに代表されるように豪華けんらんな演出が真骨頂だった。3つのギネス世界記録でも示すように華やかなショービジネスを創り出してきたジャニー氏。その遺志を継ぐべく、ジャニー氏のこれまでの仰天演出をまとめた映像のほか、実際にタレントがジャニー氏の演出プランでパフォーマンスするなど、お別れ会も盛大なショーとして開催されるとみられる。

 

ジャニー喜多川社長が死去

先日ジャニー喜多川社長がお亡くなりになりました。

SMAPや嵐など数多くの男性アイドルグループを育成した芸能プロダクション・ジャニーズ事務所の社長で舞台演出家のジャニー喜多川(じゃにー・きたがわ、本名・喜多川擴=きたがわ・ひろむ)さんが9日午後4時47分、解離性脳動脈瘤りゅう破裂によるくも膜下出血で死去した。87歳だった。告別式は事務所のタレントたちによって行われる。

米ロサンゼルス出身。戦後、美空ひばりらの渡米公演を通じ、日本の芸能界とかかわりを持ち、日本に移住。指導していた少年野球チームを母体に1962年、男性アイドルグループ・ジャニーズを結成(デビューは64年)。それを機にジャニーズ事務所を創業した。

その後、フォーリーブス、少年隊、SMAP、TOKIO、V6、KinKi Kids、嵐などの人気グループを次々世に出した。また、郷ひろみさん、田原俊彦さんや近藤真彦さんらも育てた。

舞台演出家としても手腕を見せ、自らの作・演出で東京の帝国劇場で始めた、堂本光一さん主演の舞台「SHOCK」は、1700公演を記録するヒット作となっている。

2011年には、ギネスブック12年版で「1974~2010年に計232曲のナンバーワンヒット曲を生んだ」などの業績が世界一と認定された。

6月18日に体調不良を訴えて東京都内の自宅から救急搬送されていた。

 

 

 

カイキングのバス貸切家族葬は冤罪!

カイキング貸切バス炎上!冤罪?ジャニー喜多川社長家族葬サブ垢デマなりすまし!

 

まとめ

ジャニー喜多川社長が先日死去しましたが、葬儀はジャニーズだけの家族葬で行われるはずなのに一部のジャニーズファンが貸切バスを予約し押しかけようとする害悪ぶりが炎上しています。

家族葬と言っているにも関わらずこのような身勝手な行動をするなんて信じられません。

恥ずかしいという自覚はないのでしょうか?

気分の悪い炎上騒動でしたね。

最後までお読み頂き有難う御座います