土橋祐哉と土橋ひかる顔画像!フェイスブック特定!子供に暴行で逮捕

2〜7歳の子供3人に暴行をしたとして父親の土橋祐哉容疑者と母親のひかる容疑者が逮捕されました。
耐えることのない虐待事件ですが、今回の犯行動機や犯人の顔画像はどのようになっているのでしょうか?
ご紹介します。

事件の概要

事件の概要についてです。

 2~7歳の子供3人に暴行したなどとして、兵庫県警尼崎北署は15日、暴行の疑いで父親の警備員、土橋祐哉容疑者(30)=兵庫県尼崎市=を、暴行と傷害の疑いで母親のひかる容疑者(30)=同=をそれぞれ逮捕したと発表した。いずれも「言うことを聞かなかったからやった」などと容疑を認めている。

祐哉容疑者の逮捕容疑は昨年12月6日夜、自宅で次男(7)の顔をハエたたきで殴打。ひかる容疑者は今月13日朝、長女(5)と次女(2)の顔をつねるなどし、次女に軽傷を負わせたとしている。

尼崎北署によると、次女が通う保育園が同日、顔のあざを見つけた。翌14日、管轄する県西宮こども家庭センター(児童相談所)の職員らが同署に相談するとともに、長男(8)を含む4人を一時保護した。

センターや尼崎市によると、昨年6月、両容疑者宅の近隣住民が「虐待の様子がある」と市に通報。その後、家庭訪問や両容疑者から聞き取りするなどしていた。同12月にも長女の通う幼稚園から「あざがある」と通報があり、センターが一時保護を試みたが、長女に拒否されたという。市の担当者は「今後も適切な支援を判断していきたい」と話した。

保育園であざを確認したことや、近所の通報によって今回の発覚まで至ったようです。
大切な我が子を傷つけるなんて信じられませんね。

犯行動機や経緯について

土橋祐哉容疑者の犯行動機などについて

土橋祐哉容疑者は2018年12月6日に自宅で小学1年生の次男の顔を「ハエたたき」で殴った疑いがあります。
土橋祐哉容疑者は「言うことを聞かなかったからやった」と供述し、犯行を認めているようです。
ハエたたきで殴っていたのはしつけのためかはわかりませんが、言うことを聞かなくてそのような行為をするのであれば日常的に虐待があったのかもしれませんね。

土橋ひかる容疑者の犯行動機などについて

土橋ひかる容疑者は2019年2月13日に5歳の長女と2歳の次女の顔をつねるなどして、軽症を負わせました。
次女が通っている保育園の保育士が「顔のあざ」に気が付き、児童相談所に報告したようです。
現在、8歳の長男を含む4人の子供が児童相談所で保護をされています。

土橋祐哉の顔画像は?プロフィール

今回逮捕された土橋祐哉容疑者ですが顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。またフェイスブックは特定ができていますので後述でご紹介しています。
土橋祐哉容疑者のプロフィールについてです。
名前:土橋祐哉
年齢:30
住所:兵庫県尼崎市
職業:警備員
逮捕理由:暴行と傷害容疑

土橋ひかるの顔画像は?プロフィール

今回逮捕された母親の土橋ひかる容疑者ですが顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。またフェイスブックは特定ができていますので後述でご紹介しています。
名前:土橋ひかる
年齢:30
住所:兵庫県尼崎市
職業:パート従業員
出身:徳島県美馬市
出身高校:穴吹高等学校
逮捕理由:暴行と傷害容疑

フェイスブックを特定!

逮捕をされた夫婦のフェイスブックですが、現在ネットでは特定がされています。
両者のフェイスブックを載せています。

土橋祐哉容疑者のフェイスブック

https://www.facebook.com/profile.php?id=100013235284240

土橋ひかる容疑者のフェイスブック

https://www.facebook.com/profile.php?id=100009301989870

2年前の投稿にはお弁当の写真が載っているのが伺えます。
昔は「仲の良い家族」だったのでしょうか?

世間の反応

世間の反応についてです。
  •  子供への暴行のニュースは心にくるからあまり聞きたくはないんだけど、大きく報道してもらわないと虐待は減りませんよね。最近になって大きく取り上げられてる虐待のニュースで、少しでも減ってくれることを祈ります。
  • 一見すると、最近、未熟な親が増えたもんだと思います。ただ、親も自分が育てられたようにしか子を育てられないものだと考えれば、最近この手の事件は多いように感じ胸が痛いですが、きっと昔から同じくらいの世帯数で発生していたんでしょう。報道されたり、条例ができたりした分まだ、世の中は昔より進歩していると思いたいです。
  • 言う事を聞かないから?動機が短絡的過ぎる。野田の事件のような悲劇を繰り返さないためにも子供たちは両親の元へ返してはいけないし、これからの養育は両親とは完全に引き離して行わなければならないと思う。
  • 今は心愛さんの事件から間もないから、批判の的になるのを恐れ、大々的に各所動いているけど、ちょっと時間が経過すると直ぐに風化し、各所の動きが鈍くなる。継続させる事が一番大事。
  • 私が子供だった時代、門限までに帰宅しなかったり等、約束を破ったり、あまりに言うことを聞かなかったり、反抗期で親に向かって汚い言葉を使って反抗したとき、よく叩かれました。手のときもありましたし、玄関にある箒やリモコンだったことも・・・。でもなぜでしょうか。あの頃自分はそれがひどいことをされているとは自覚はなかったです。叩かれて悲しいとも思っていなかった。アノコロは虐待という言葉すら知らなかったからなのでしょうか。自分が悪かったと自覚していたから思わなかったのか・・・。けれど今自分が親になってみると、箒やリモコンで子供を叩くことは、しつけではなく暴力だと認識しています。そう思うのはなぜなのだろうと、ふと自分でも不思議に思うことがあります。
  • 昔は平気で行われていたことがいまでは犯罪になる。今だったら、自分の親逮捕されてただろうなと最近感じる人はおおいはず。
  • 最近、過敏になりすぎて簡単に逮捕しすぎな気も、、、しつけ程度なら、少しぐらいたたかないといけない時だってあると思う。まずは口で注意するが、なかなか言うことを聞かない時があるのも子供ならしばしば…育児をしていると十分わかるはず。過保護すぎに育てるから、子供が大人をなめてる。昭和の時代で例えると、すごい逮捕者の数になりますですよね?かといって悲しい虐待事件が許されるわけが無い。しつけと虐待を見分けるのは日々付き合いのある者でも判断が難しいと思うが。この先、世の中はどうなっていくことやら・・・
  • 私は継母で夫の連れ子を育てて12年になります。育児には血のつながりよりも大事なものがあると思います。自分は完璧などとおこがましいことは言いませんが、育児に必要な最低限の資質はあると思っています。虐待で保護した子どもは、二度と親元に戻さないでほしい。子どもが欲しくてもできない、でも育てたいと思っている夫婦は意外といます。真剣に、そんな需給システムがあればいいとなと思う。なんとかならないか真剣に考えてみようと思う。
  • 言うことを聞かないから〜ここに答えが出ている。暴力があったということはもちろん怒っていたということ。『教える』と『怒る』は全く違う。自分の思い通りにならないから怒る。躾は、怒ることとは違う。子供は思い通りにはならない。子供に変わってほしいと思うなら、まず親自身が変わるべき。子は親の鏡。私は虐待されて育ち子供を持ったけど、体も心も痛みを知っているから同じことはしない。出来ない。それに、子供たちを見ていたら感じる。この子達以上に自分を愛してくれる人がいるだろうかと。親として自分に出来る精一杯でそれに応えていこうと毎日思う。子供がいたら、時間も、お金も、自由もすべて思い通りにならなくなる。だけど、それ以上の価値ある毎日がある。子供たちに当たり前の幸せを。我が子たちと同じ年齢くらいの子供たちが辛い思いをしていると思うと辛い。
  • 子を持つ親で無いと分からない苦労も色々あるのだと思う。少しでも心に傷を負わない健全な子を育てるための心構えや、色々な問題に対する対処法や注意点等を、子育てする親が学べる情報源を増やして欲しい。子供は日本の将来に大きな影響を与える存在なのだから、幼少期の育て方は人格を形成する上でも重要だ。子を育てる為の資格は存在しないが、正しく育てるための資質を持たない親が増えたように思う。問題が発生してから批判するのは簡単だが、事前の対処法を考える事が先決では無いだろうか。

まとめ

2〜7歳の子供3人に暴行をしたとして父親の土橋祐哉容疑者と母親のひかる容疑者が逮捕されました。
大切な家族に暴行をするなんて絶対に許せませんね。
子供さんが全員命を落とすようなことがなくて本当に良かったです。