大木勇作の顔画像やFacebook!知的障害の少女狙う!その犯行動機は?

知的障害がある複数の少女らにわいせつな行為をしたとして、千葉地検が準強制わいせつなどの罪で東京都内の無職男(31)を起訴していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。地検や千葉県警は、自ら被害を訴えることが難しい知的障害者を狙ったとみて調べている。

なぜこのような事件が起きたのでしょうか?

事件の概要を紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします。

大木勇作容疑者が起こした事件の概要

知的障害がある少女ら11人にわいせつな行為をしたとして、千葉県警が東京都内の無職の男(31)を準強姦(ごうかん)容疑などで逮捕していたことが、県警への取材でわかった。男のパソコンからはわいせつ行為を撮影した動画が数十人分確認されており、県警は被害を訴えにくい少女を狙っていたとみている。

県警によると、逮捕されたのは東京都江戸川区の大木勇作被告。準強姦罪や強制わいせつ罪などで起訴されている。起訴状によると、2014~18年、都内や県内の住宅、駐車場内などで、13歳未満や知的障害がある少女らに対し、抵抗できないことに乗じてわいせつ行為などをしたとされる。

県警が押収したパソコンには、特別支援学校に通う少女の画像が多数保存されていたという。スマートフォンには学校行事の日程が記された画像も保存されており、一人で帰宅する少女を狙った計画的な手口とみている。

保護者から相談を受け、県警が捜査したところ、目撃情報などから浮上。下校中の女児への強制わいせつ容疑で昨年6月に逮捕し、その後、知的障害がある少女ら10人への準強姦や準強制わいせつなどの疑いで再逮捕した。

大木勇作容疑者が起こした事件の経緯や犯行動機

大木勇作容疑者が起こした事件の経緯

2014年6月~18年6月、都内の駐車場やアパート敷地内でわいせつな行為をしたり、千葉県内の住宅に侵入して服を脱がせたりしたなどとしている。

大木勇作容疑者が起こした事件の犯行動機

騒がれないという理由だけで知的障害者の少女を狙ったそうです。

障害があれは騒がれないとでも思ったのでしょうか?

大木勇作容疑者の顔画像やFacebook?プロフィール

大木勇作容疑者の顔画像やFacebook

大木勇作容疑者の顔画像は現在のところ公表されていないようです。

Facebook等SNSについても調べてみたのですが、大木勇作容疑者と特定できるSNSは見つかりませんでした。

大木勇作容疑者のプロフィール

名前:大木勇作

年齢:31歳

職業:無職

住所:東京江戸川区

罪名:強制わいせつ罪

大木勇作容疑者が起こした事件現場

事件現場は千葉県内や都内の駐車場やアパート敷地内になります。

大木勇作容疑者の起こした事件の世間の反応

まとめ

社会的弱者を狙った非道な犯行、こんな行為は絶対許されるわけにはいかないです。

5年間で9人の女性に対してわいせつな行為をしていた、明らかに常習犯です。

2度とこのような事件は起きて欲しくないです。

最後までお読み頂き有難う御座いました。