牧野奈津子,顔画像,フェイスブック,勤務先?犯行動機DV?ボンネット走行

38歳の夫を車のボンネットに乗せたまま4kmに渡って走行し頭の骨を折るなどの重症を負わせたとして介護士である37歳の牧野奈津子容疑者が殺人未遂で逮捕をされました。

犯行動機はDVか?とも言われているようですが、実際どうしてこのようなことをしてしまったのでしょうか。

牧野奈津子容疑者の事件の経緯や犯行動機などについてご紹介させていただきます。

最後までお付き合いお願いします。

牧野奈津子の起こした事件の概要

牧野奈津子の起こした事件の概要についてです。

夫を車のボンネットに乗せたまま、およそ4キロに渡って走行して振り落としたとして、妻で介護士の女が逮捕されました。

殺人未遂容疑で逮捕されたのは横浜市戸塚区に住む介護士、牧野奈津子容疑者(37)です。牧野容疑者は30日未明、横浜市旭区で、38歳の夫を乗用車のボンネットに乗せたまま、およそ4キロに渡って走行し、振り落とした疑いが持たれています。車から転落した夫は、頭の骨を折るなどの重傷です。

警察によりますと、2人は結婚してまだ数週間ですが、牧野容疑者は今月中旬、「夫に暴力を振るわれる」などと警察に相談に訪れていました。

牧野容疑者は夫をボンネットに乗せて走りながら、携帯電話で「夫がしがみついているので助けてください」と110番通報をしていました。取り調べに対し、「夫が怖くて逃げたところボンネットに乗ってきた」などと供述しているということです。(31日02:14)

 

牧野奈津子の起こした事件の経緯や犯行動機

牧野奈津子の起こした事件の経緯

38歳の夫を車のボンネットに乗せたまま4kmに渡って走行し頭の骨を折るなどの重症を負わせたとして介護士である37歳の牧野奈津子容疑者が殺人未遂で逮捕をされました。

事件の経緯としては2019年7月30日未明に、横浜市旭区で夫をボンネットに乗せたまま走行し振り落とした疑いです。

牧野奈津子の起こした事件の犯行動機

まだ二人は結婚して数週間の「新婚」。

そんな幸せ真っ只中のはずの夫婦に何があったのでしょうか。

牧野奈津子容疑者は今月中旬に「夫に暴力を振るわれる」

などと警察に相談に来ていたということが判明しています。

今回も、ボンネットに乗せて走行しながら携帯で「夫がしがみついてくるので助けてください」と110番通報をしています。

今回の犯行動機も「夫が怖くて逃げたところボンネットに乗ってきた」などと供述しているということで、DVから逃げようとしたところ追いかけてきて恐怖心からこのような事件を起こしてしまったのかもしれません。

夫の交遊関係をめぐってトラブルとなり、神奈川県横浜市でボンネットに乗せたまま約4.1キロ走ったという。夫は頭の骨を折るケガをした。

調べに対し、牧野容疑者は「夫が自ら降りた」と容疑を否認しているという。

これにより、殺人未遂で逮捕をされました。

暴力が事実でこれから逃げたのであれば、正当防衛にならないのかが疑問ですね。

牧野奈津子の顔画像やSNS?プロフィール

牧野奈津子の顔画像

顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

牧野奈津子のフェイスブックなどのSNS?

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

牧野奈津子のプロフィール

ここては分かっている情報についてまとめます。

名前:牧野奈津子

年齢:37歳

住所:横浜市戸塚区

職業:介護士

逮捕理由:殺人未遂

牧野奈津子の起こした事件の世間の反応

牧野奈津子の起こした事件の世間の反応についてです。

  • この様な複雑な事件はキチンと精査してから発表しても良いのでは。このままだと妻が悪いわけでしょ。妻の正統防衛も考えられるかも。
  • DV夫自業自得。振り落とさなかったら、容疑者が被害者になり、被害者が容疑者になった可能性が高いと思うが。
  • これはおそらく女の方が被害者だろう。

    DV野郎に留めをさせなくて残念だったな。
    警察はあてにならないし、後の復讐が怖い。

  • 自ら警察に相談しに行っているのに警察に動いて欲しくないとは意味が解らないです。夫がDvだろうが奥さんも相手を車から振りほどき頭蓋骨骨折を追わせる運転は並みじゃできない。
    結婚しなきゃ良かったのに。
    どちらも面倒臭い。
    今は、多少の暴言でもDvになるので面倒な世の中です。夫婦は敬語で話さなければならないね。親子も同じ。
    Icレコーダー仕掛けられたら毎日訴えられる。ただ夫婦や身内は罪が軽いからすぐ戻される。
    Dvも幅が広くこの場合のDvがどの程度の事か解らないが、加害者も被害者もお互い様にしか読み取れない。
    この暑いのに事を起こす暇があるなら
    休まず働いてきたほうがよっぽど良いと思います。顔を見合わせなければ良い。
    夫婦であろうと相手の稼ぎを充てにしなけりゃいいし相手に依存し過ぎない事も大事な事
    警察も困るだろうな相談されて動いて欲しくないと言われても聞いたからには動かなくてはならないだろうし
  • これこそ実名報道ヤバくないか?
    夫のDVから逃げた上の緊急避難じゃ容疑成立しないのでは?
    ボンネットの上に乗るって行為自体が奥さんを逃がさないようにするための行為だと思うし、暴行から逃れるためなら仕方ないと思うが
  • 正当防衛にならない?
    4㎞もしがみついてたDV夫の執念の方が怖いと感じたけれども。
  • ボンネットに乗ったのは夫だろ
    危険だとわかってやってるんだから自殺未遂でしょ?

    一人で逃げたかったはず。
    一人で走行したかったはず。
    夫をボンネットに乗せる気はなかったはず。

    巻き込まれた奥さんが可愛いそう

  • 奥さん庇う意見多いけど、かなり夫婦仲は複雑でドロドロした関係だと思うよ!
    相当スピード出さないとここまで重傷にならないし、正当防衛は成立しない。
    多分どっちもどっちだと思う。
  • ちゃんと仕留めないと…たぶん何年後かに他殺体になりますね。
  • 客観的な背景がわからないので何とも言えないが、急に暑くなったので頭が沸いてる人が多くなりそう。

 

 

 

まとめ

38歳の夫を車のボンネットに乗せたまま4kmに渡って走行し頭の骨を折るなどの重症を負わせたとして介護士である37歳の牧野奈津子容疑者が殺人未遂で逮捕をされました。

夫のことが怖くて仕方なく逃げるようとして今回のような事件を起こしてしまったのでしょう。

DVが事実だとすれば、結婚をすべき相手ではなかったかもしれませんね。

最後までお読み頂き有難う御座いました