木内真璃奈は別れ話から放火!東大生で精神疾患持ち!犯行動機!

東京渋谷区の交際相手の男性の部屋に火を付けたとして東大生の木内真璃容疑者が逮捕。

この木内真璃容疑者の顔画像やフェイスブックなどが特定され、また火事を起こした交際相手のマンションも特定をされました。

そして新たに木内真璃奈は別れ話によってトラブルとなり、精神疾患があったことも判明。

事件の概要なども含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします。

木内真璃奈の起こした事件の概要

木内真璃奈の起こした事件の概要についてです。

 

東京・渋谷区の交際相手の男性の部屋に火を付けたなどとして、東京大学の学生の女が逮捕されました。

東京大学工学部の木内真璃奈容疑者(20)は6日朝、渋谷区笹塚のマンションの交際相手の男性の部屋でガスコンロの上に洋服を置いて火を付け、燃え広がらせようとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、事件の直前に2人は部屋で口論になり、男性が近くの交番に駆け込み、その後、男性が警察官と戻って来ると、部屋には木内容疑者の姿はなく洋服が燃えていたということです。火はすぐに消し止められました。木内容疑者は「細かいことは覚えていない」と容疑を一部否認しています。

 

木内真璃奈の起こした事件の経緯や犯行動機

木内真璃奈の起こした事件の経緯

東京大学の女子学生が放火未遂の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは、東京大学工学部3年の木内真璃奈容疑者。警視庁によると、木内容疑者は今月6日の朝、渋谷区笹塚にある交際相手の男性のマンションの一室で、ガスコンロの上に洋服を置いて火をつけ、部屋を燃やそうとした疑いがもたれている。

この直前、2人は部屋で口論となり、男性が近くの交番に駆け込んでいた。その後、警察官が男性とともに部屋に行ったところ、木内容疑者の姿はなく、洋服が燃えていたという。

木内真璃奈の起こした事件の犯行動機

彼氏と口論となって火を付けた木内容疑者。

犯行動機は明らかとなっていませんが「カッとなった」ということが考えられます。

しかし口論となった地点で彼氏は交番に駆け込んでいるということですから、もともとヒステリックな彼女だったのかもしれません。

また新たな情報によると「別れ話」によって喧嘩になったことが判明。

東京・渋谷区で交際相手の部屋に火を付けた疑いで、東京大学に通う女が逮捕されました。2人は別れ話から口論をしていて、男性が部屋から離れた際に犯行に及んだとみられています。

現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕されたのは東京大学に通う20歳の女です。逮捕された女は6月6日の朝、交際相手の男性が住む渋谷区笹塚のマンションの一室で、ガスコンロの上に洋服を置き、火をつけて部屋を燃やそうとした疑いが持たれています。

この日2人は別れ話から口論になり、男性が近くの交番に駆け込んで警察官と部屋に戻ったところ、女の姿はなく洋服が燃えていたということです。火はすぐに消し止められ、けが人はいませんでした。調べに対し「細かいことは覚えていない」と容疑を一部否認しています。

逮捕された女は精神疾患があるとみられ、警視庁は女の刑事責任能力の有無などを慎重に調べる方針です。

被害者の男性から別れを告げられて不安や怒りなどからカッとなってしまったのでしょうか?

刑事責任能力って?精神疾患だとどうなるの?

 

まずは刑事責任能力について慎重に捜査が進められますが、そもそも刑事責任能力とはどのような意味があるのでしょうか。

 

刑事責任能力鑑定

刑事責任能力鑑定とは
刑事責任能力は法律家(と裁判員)が判断するものです。しかし、その判断をするときに、精神医学的な知識や経験が不足していて、困ることがあります。そのような場合に、精神科医の力を借り、知識と経験を補充するのが「刑事責任能力鑑定」です。
刑事責任能力鑑定の種類
検察官がその事件を起訴するかどうかを判断する際に、参考として行われるのが「起訴前鑑定」です。起訴前鑑定には、通常の勾留期間中に半日~1日で行われる「簡易鑑定」と、通常2ヶ月程度の鑑定留置期間を別途もうけて行われる「起訴前本鑑定」とがあります。
起訴後に裁判所の判断で行われるのが「公判鑑定」です。最近では公判前整理手続きのなかで行われることも多く、とくにこの場合を「公判前鑑定」と呼んで区別することもあります。

刑事責任能力

刑事責任能力とは
日本の刑法では「心神喪失者の行為は、罰しない。(刑法第三十九条)」および「心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。(刑法第三十九条2)」と定められています。これにしたがって刑事責任能力は、
1.責任無能力(心神喪失)=無罪
2.部分責任能力(心神耗弱)=有罪だが減刑
3.完全責任能力=有罪
という3つに区別されています。
起訴前であれば検察官が、上記の1や2の判断のもとで、公訴を提起をしない、つまり裁判をしない(不起訴、起訴猶予)ことがあります。
起訴されて裁判になったときには、裁判官と裁判員が刑事責任能力について、上記の1~3のいずれであるかを決定します。いずれも、鑑定人はその判断のための参考資料を提出するのであって、最終的な決定をするわけではありません。
責任無能力(心神喪失)
刑法の「心神喪失者の行為は、罰しない。(刑法第三十九条)」によるものです。具体的には、精神の障害によって、善悪の判断をする能力またはその判断にしたがって行動をする能力が失われている状態、などとされます。
部分責任能力(心神耗弱)
刑法の「心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。(刑法第三十九条2)」によるものです。具体的には、精神の障害によって、善悪の判断をする能力またはその判断にしたがって行動をする能力が著しく障害されている状態、などとされます。
完全責任能力
刑法の「心神喪失者」「心神耗弱者」のいずれでもない場合のことです。つまり具体的には、 (1) 精神の障害がないとき、 (2) 精神の障害があってもその精神の障害によって、善悪の判断をする能力もその判断にしたがって行動をする能力も障害されていないとき、あるいは (3) そうした能力が障害されていたとしても、その能力の障害の程度が「著しい」に達しない場合には、完全責任能力ということになります。

木内真璃奈の起こした事件の現場は?マンション特定!

木内真璃奈の起こした事件の現場は「東京都渋谷区笹塚」です。

交際相手の男性のマンションの一室で事件は起こりました。

この報道の外観から交際相手のマンションが特定されました。

エントランス、バルコニーが報道と一致しているのでこちらのマンションで間違いないでしょう。

笹塚駅から「徒歩4分」非常にアクセスも良い住宅です。

家賃については7.5〜9.5万円。

交際相手は口論のときに警察署へ駆け込んでいますが、ここも200mほど行った先にありますのでそこに駆け込んだのでしょう。

マンション名や住所については、被害者の個人情報となってしまいますので公開は避けたいと思います。

 

木内真璃奈の顔画像やSNS!プロフィール

木内真璃奈のプロフィール

名前:木内真璃奈

年齢:20歳

職業:東京大学工学部3年

逮捕理由:現住建造物等放火未遂の疑い

木内真璃奈の学歴

木内真璃奈容疑者は東大生ということからも予想がつく通り、勉強一筋の真面目な女性だったことが想定できます。

学歴としては「桜蔭中学校」、そして高校は「櫻蔭高校」のようです。

東京都の出身で中学校から超エリート。

2019年度の櫻蔭高校の進学実績を見ると東大が66人、そして医学部医学科が96人。

素晴らしい成績を誇る学校です。

東京の中高一貫校の名門は中学校の入試も難しくレベルはかなり高いです。

そんな学校に通っていたということは幼い頃から真面目に勉強一筋で努力をされたのでしょう。

遊びたい気持ちを抑えて日々努力をしていたのにどうしてこのような事件は起こってしまったのでしょうか。

 

木内真璃奈のアルバイトは塾講師?

真実かどうかの確証はありませんが、一部の噂によると木内真璃奈容疑者のアルバイトは塾の講師だったということです。

塾の場所までは特定に至りませんでしたが、東大生が教えるわけですからハイスペックだったことでしょう。

 

木内真璃奈の顔画像がこちら

木内真璃奈の顔画像がこちらです。

木内真璃奈のフェイスブック

木内真璃奈のフェイスブックが特定されました。

高校生では応援団に所属し、チアダンス部だったよう。

 

大学情報なとも一致しているために、本人かと思われます。

しかし、アカウントはすでに見れなくなってしまっている模様です。

木内真璃奈のツイッターやインスタグラムは?

ツイッターやインスタグラムの特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

またメンヘラ?ヤンデレ?放火後にディズニーランド?

今回の木下容疑者の放火事件。

放火をした日にディズニーランドへ行っていたという情報もあり「相当なヤンデレではないか」と声があがっているようです。

もともとディズニーランドに行く予定だったのか、はたまたディズニーランドに彼氏と行く予定だったのにそれが原因で喧嘩となったのか…

詳しくは不明ですが、この放火後にディズニーランドが真実であれば相当なヤンデレ女子だったのかもしれません。

木内真璃奈の起こした事件の世間の反応

 

木内真璃奈の起こした事件の世間の反応についてです。

  • 口論の末彼氏が警察に駆け込むとか、いろいろすごいな

  • 一般常識は学んでなかった見たいですね…

  • 名前が出てしまうと大変だね。
    どうするのかなあ、今後。

  • わかるわ。頭がいいけど、常識ない人。
    これが物語ってるよね…。

  • その後のリスクを考えたときに普通の人は想像しても行動に移さなくなる
    こういう人は恋愛に向かないから勉強に没頭したほうが幸せになれた

  • 「東大生」とて人の子。
    成績優秀な、成功体験しかない人も多いだろう。
    そんな人なら、「心」の絡む恋愛で、思い通りにならなくてキレる人もいるだろうよ。

  • せっかく頑張って来たのにね…

    将来が閉ざされたね。

  • 勉強は出来ても恋愛の勉強は出来なかったんだね。

  • 東大生、インパクトはあるけど
    タイトルに持ってくるのは違和感。
    火事にならなくて良かったね

  • 恐らく大学は退学。
    放火って最高刑は死刑やから重罪。

    別の大学入り直して卒業して就職しようと思っても、ネットに名前が出てる以上は大手は相当厳しいと思う。
    人生は終了やろうね。

    勿体ないけど、人間の感情は理性には勝てないってことね。

まとめ

東京渋谷区の交際相手の男性の部屋に火を付けたとして東大生の木内真璃容疑者が逮捕。

東大生のインテリ女子のまさかの事件ですね。

最後までお読み頂きありがとうございます。