リトルジェムス特定か!?顔画像あり!北九州市小倉の保育施設の暴行事件

2019年5月14日北九州市小倉の保育施設でカナダ人の外国人教師が当時2歳だった園児に暴行をしたことが分かり、批判の声が相次いでいます。

そんな認可外保育施設が「リトルジェムスではないか?」と噂されているようです。

そんな事件の動画や詳しい概要、リトルジェムスの情報、顔画像などについてご紹介させていただきます。

また新たにジェイソン先生という名前が浮上しましたので下に追記しております!

最後までお付き合いお願いします。

北九州市小倉の保育施設での外国人教師による園児暴行事件

北九州市小倉の保育施設での外国人教師による園児暴行事件についてです。

北九州市小倉北区の認可外保育施設に勤める40代のカナダ人の男性講師が、施設に通う当時2歳の男児への暴力行為に及んでいたことが14日、分かった。元職員が告発のため、暴行の様子を撮影した動画を会員制交流サイト(SNS)に投稿し発覚。市は同日、施設に対して国の通知に基づく特別立ち入り調査を実施し、口頭指導した。市によると、施設側は事実関係を認めているという。

【動画】認可外保育施設で男児をたたくカナダ人の男性講師

施設は1歳半から6歳までの未就学児が通い、英語を母語とする講師による英会話の「英才教育」をうたう。投稿された動画は、講師が男児の背中を強くたたき、英語で怒鳴る様子が撮影されていた。

施設によると、この英会話講師は常勤で約5年前から勤務。施設は14日から出勤停止とした。

投稿した元職員は講師として勤めていた米国人男性。子どもの口に本を突っ込む様子を見て驚き、他にも複数の幼児への暴力行為が日常的にあったため2~3月ごろ、ひそかに撮影したと説明している。

 西日本新聞は、3月18日の日付が入った投稿の元になった動画や、別の日に撮影された動画を入手。講師が幼児の手を乱暴につかみ上げたり、幼児の背後から洋服をつかんで強く引っ張ったりする様子が写っていた。泣きじゃくる幼児をなだめようと駆け寄る女性職員の姿もあった。

市によると、4月に市民から電話で通報があり調査したが、施設側は「不適切な対応はない」と否定していた。今月13日、再び市民から「動画が上げられている」と市に連絡があり、暴力行為が判明した。

問題発覚を受け、施設側は14日夜に保護者向けの説明会を開催。終了後、施設責任者は取材に「顧問弁護士とも相談してしかるべき対応を取りたい」と話した。市保育課は「施設が適切な対応をするよう指導したい」とコメントした。

保護者「ショック」

北九州市小倉北区の認可外保育施設で、英会話を担当する外国人講師が幼児に暴力を振るった問題で、施設側は14日夜、保護者説明会を開いた。

説明会は2時間近くに及んだ。終了後、取材に応じた保護者の女性は「説明で不安は解消されなかった。今後どうするか子どもと考えたい」。15日から子どもを通わせる予定という母親は「動画を見てショックだった。マイナスイメージが心配」と声を落とした。施設側からは「管理不足だった」との説明もあったという。

北九州市小倉北区の保育施設外国人教師暴行事件は誰が告発したの?

福岡県北九州市小倉北区の認可外保育施設で事件が発生。

事件の概要としてはカナダ人の英語のネイティブの先生が英会話「英才教育」をうたって、2歳児に暴行をしていました。

報道され、批判の声があがるきっかけとなったのは「同僚の外国人職員」が告発したことだと分かっています。

カナダ人の外国人教師は2歳児に日頃から常習的に暴行や体罰を繰り返していたようです。

動画を見てみると他の園児も見慣れた雰囲気になってしまっています。

また他にも内部告発や外部からの通報があったにも関わらずここの認可外保育施設側は「不適切な対応はない」と否定。

同僚である外国人教師が暴行事件の動画をSNSにアップし、拡散されてようやく動き出したようです。

ひどい話ですね。

認可外保育施設は責任逃れ!?

今回、内部告発や外部からの通報があったにも関わらず、ここまでの事態になるまで動かなかった認可外保育施設。

北九州市当局に市民から通報があった結果、北九州市が特別立ち入り調査を実施したということですから責任逃れをしているようにも思えます。

北九州市小倉北区の暴行した外国人教師は誰?顔画像は?プロフィール

今回暴行事件が起こったのはカナダ人の外国人教師であることがわかっています。

場所は「福岡県北九州市小倉北区の認可外保育施設」であると発覚しています。

分かっている情報についてまとめます。

名前:不明

年齢:40代

性別:男性

国籍:カナダ人

勤務先保育施設:調査中

顔画像はこちらになります。

こちらはカナダ人の外国人教師が園児を叩く瞬間の画像です。

今後、逮捕される可能性が高くなってきます。

また新たな情報によると顔画像はこちらです。

 

新たにリトルジェムスではないか?という声が

小倉北区の認可外保育施設は20箇所ほどあるのですが、CIS英語幼児園小倉校という噂はデマであり、新たに「Little Gems(リトルジェムス)北九州校」だと噂をされてるようです。

 

 

リトルジェムスの情報

Little Gems International School 北九州校

場所:小倉北区馬借1丁目1番17号小倉タワー1F

事業開始: 平成27年7月23日

定員:40人

 

募集開始となっているのが平成元年27年の7月ですから、まだ新しい保育施設なのですね。

 

北九州市小倉の認可外保育施設の暴行動画はこちら

北九州市小倉の保育施設のカナダ人の外国人教師よる暴行動画はこちらです。

軽く叩くというレベルではなく手を振り上げて思いっきし叩いているように見えます。

「なんでそんなことしたんだ?!Why did you do that!」と声を荒げています。

2歳の子供は楽しく学ぶのが当たり前なのに、信じられないです。

北九州市小倉の認可外保育施設どこ?

今回この暴行事件が起こった場所についてですが、現在のところ北九州市小倉北区であることしか判明していません。

認可外保育施設もたくさんありますが小倉北区の認可外保育施設で調べてみると

  • 香春口保育園
  • アニマルクラブ
  • 託児所マミー
  • friend~smile~
  • にこにこ保育園
  • NPO法人CIC英語幼児園小倉校
  • キッズルームAngel
  • ブライトキッズガーテン
  • ママトモ魚町
  • Little Gems International School Kitakyushu
  • カーサ・デ・バンビーニ
  • くるみ保育園
  • 小倉医療センターみどり保育園
  • 保育所ちびっこランド下曽根園
  • 託児所パピィハウス
  • かんかんむら幼児園

などがありました。

このなかでも1〜6歳の英語教育に力を入れているとなれば絞られてきますね。

リトルジェムスのジェイソン先生!?

リトルジェムス北九州校ジェイソンの情報!顔画像!保育園2歳児暴行

保育施設外国人教師による暴行事件の世間の反応

まとめ

2019年5月14日北九州市小倉の保育施設でカナダ人の外国人教師が当時2歳だった園児に暴行をしたことが分かり、批判の声が相次いでいます。

保育園は楽しんで通うところなのに信じられませんね。

最後までお読み頂きありがとうございます