メルパルク仙台の青沼絵理菜プランナー顔画像!炎上!ホテル営業停止?

2019年7月9日の「スッキリ」で放送された特集で結婚式トラブルでメルパルク仙台が最悪すぎると炎上をしています。

そんな結婚式トラブルのあったメルパルク仙台の炎上の内容や真相、青沼絵理菜プランナーの顔画像や行いなどについてご紹介させていただきます。

最後までお付き合いお願いします。

 

メルパルク仙台の結婚式トラブル

ホテル側に結婚式を台無しにされ精神的苦痛を被ったとする書き込みがSNS上で拡散されていた件で、当該式場を運営するメルパルクが謝罪文を掲載しました。

メルパルクは「ご利用された皆様やご親族の皆様、また、今後ご利用される予定の皆様を含め多くの方々に、ご心配・ご心労をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。弊社は本件につきまして、誠心誠意対応を進めているところでございます」と、今後の対応について説明しています。

発端となったのは、6月30日に口コミサイト上に掲載された結婚式の様子をつづった文章。「あまりにも酷すぎて精神的苦痛で立ち直れていない」と題された口コミの中で、

・訳あって絶対に旧姓で呼ばれたくないと伝えていたのに旧姓でアナウンスされた
・打ち合わせでも毎回旧姓で呼ばれたり、下の名前の漢字が間違っていたりした
・式場見学で同じ会場は1日1組と言われていたのに、当日になり直前に別の結婚式が行われていたことが発覚した(式の2週間前に「当日直前まで会議で披露宴会場を使う」というウソをつかれていた)
・電報は読まない約束だったが読まれた。新郎は会社に電報を断っていたため、新婦側の会社からの1通のみで恥をかいた
・ゲストの引き出物の中に原価まで細かく書かれた発注表が同封されていた
・巻き寿司がケーキとコーヒーの後に出された
・ウェディングケーキが子ども4人分提供されなかった
・ドリンクフルコースにしていたのにビールしかなかった

等々、式の準備中と当日にトラブルが相次ぎ、ホテル側の対応が不誠実だったと訴えていました。この内容を新婦の友人が7月6日にTwitterに転載。ツイートはこれまでに11万回以上RTされるなど、広く拡散されていました。

メルパルク仙台の結婚式のトラブル内容は?

メルパルク仙台の結婚式でトラブルがあったことをスッキリの特集で放送されました。

そんな炎上をした結婚式での内容はどのようになっているのでしょうか?

まとめてご紹介したいと思います。

名前トラブル

  • 事情があり、旧姓で名前を呼ばないでほしいということを約束していたも関わらず破られて外部打ち合わせで「毎回」旧姓で呼ばれた
  • 来ない両親への演出を聞かれる
  • 絶対にやめてほしいと依頼していた旧姓を司会でアナウンスされる
  • 見積もりなどでも毎回下の名前を間違えられる

装飾でもトラブル

  • 1日1組だと言われていたのに、他のカップルと披露宴が重なる。更衣室では隠れるように言われる
  • 旦那がタキシードで移動しているときに他の花嫁と鉢合わせをする
  • 会場の装飾が自分たちでできると言われていたのに2週間前になり突然できないと断られる
  • 当日の着付けを30分早められた
  • 招待状のデザインも他のものにされる

 

子供のトラブル

  • 子供にノンアルコールドリンクをすすめられる
  • 危ないエレベーターの近くに子供を誘う
  • ウェディングケーキが子供4人に提供されず、用意されていたものを出し忘れる

食べ物のトラブル

  • ケーキとコーヒーのあとに巻き寿司がだされる
  • ドリンクフルコースなのに種類が少ない
  • ビールは大人4〜6人の座席に1本のみ

 

料金のトラブル

  • ゲストによって駐車場料金が発生した人としない人がいた
  • 駐車場料金を支払った人にホテル側が直接謝罪をして返金をする約束だったのに、謝罪文を書くので新郎新婦で返金に行ってくださいと言われた
  • ゲストの引き出物の中に料金などが書かれた発注書が同封されていた

 

その他のトラブル

  • プランナーと打ち合わせで合う約束をして行ったのに、プランナーは自分の友人の結婚式のために休暇
  • 電報を読まない約束だったのに読まれた
  • これまで迷惑がかかったのに費用は300万円以上

またそれだけでなく、装飾のための花が「10万円の予算で花がない。花屋が逃げている謝罪なし」と花嫁の理想像とは全く別物の粗末な用意がされてしまったということです。

花嫁の理想像とは全く異なる粗末な状態だったということです。

またこれらの風船とおもちゃも持ち込みをし、メルパルク仙台の結婚式は最低限のものだけを用意したという感じだったのです。

 

このように一生の思い出となるはずのイベントである結婚式がこのような最悪の形となってしまったのです。

 

メルパルク仙台の結婚式が最悪すぎる!裁判沙汰!

このようにメルパルク仙台の結婚式が最悪すぎで、その後の対応も最低すぎて炎上しています。

結婚式のトラブルの被害を受けた新郎はプランナーに説明や責任を求めるのですが、メルパルク仙台側に

「会わせない」「弁護士を通して」と不誠実な対応をとったのです。

またメルパルク仙台の口コミに最悪の評判や口コミが書かれるのですが、メルパルクSENDAIは「婚礼グループマネジャー」の名前でテンプレでの謝罪をするのです。

このたびのメルパルクSENDAIのご結婚式におきまして、お二人ならびにご参列の皆様に大変ご不快な思いをさせる結果となってしまい誠に申し訳御座いません。

頂きましたご意見を真摯に受け止め、ホテル全館で改善・サービスの向上に誠心誠意努めて参ります。

 

 

このようにテンプレで謝罪しただけでなく、さらにメルパルク仙台の回し者と言われてしまうようなツイッターで新郎に対して攻撃をするアカウントも出現したのです。

その後不自然に、メルパルク仙台を擁護していたアカウントは削除されました。

 

果たして回し者かどうかは分かりませんが、とにかく最悪の思い出となってしまいました。

メルパルク仙台の結婚式の炎上のきっかけは?

今回メルパルク仙台が最悪だと炎上をしたきっかけはメルパルク仙台の女性の口コミ、そしてその結婚式に参列したという友人がツイッターで拡散をしたことがきっかけです。

結婚式情報として有名なゼクシィや他にも新婦の友人らがツイッターで拡散をしたようです。

そして今回スッキリで放送されました。

基本のプランでは物足りないです。一度、自分達のやりたい事を含めた見積もりを出してもらうといいと思います。最低限の見積もりを出してもらっても、そこから料理や引き出物、お色直し、最低限の見積もりより、全部で50万以上は上がると思います。
宿泊する場合にも、必ず人数を確認して早めにとっておいた方がいいです。あとウェディングはウェディング、ホテルはホテルで予約ておいたほうがいいです。プランナーさんに言ってもホテルのほうに伝わってない可能性があると思いますのでホテルとウェディングは別と考えておいたほうがいいです。
最低限の見積もりで満足しないで、自分たちのやりたい式の見積もりを出してもらっても決めてください。一生に一度の結婚式ですのでね

 

ホテルの口コミ自体は低くないものの、ゼクシィでの結婚式における口コミはこのような低評価が多いようです。

メルパルク仙台について

メルパルク仙台についてです。

住所は「宮城県仙台市宮城野区榴岡5丁目6-51」です。

こんなところで結婚式なんてあげたくないですね。

最悪なプランナーA沼は青沼絵理菜?

 

ウェディングプランナーは結婚式を上げるカップルの要望を聞き、理想的なウェディングを実現するための職業。

現在結婚式などを挙げるときには欠かせない相談の相手ですよね。

今回、A沼という人物も夫婦から要望を聞いてプランニングをしていたということですが、実際は内容と異なっていたようで責任がA沼のせいであるということです。

現在、そのA沼は顔画像がネットであがり、本名が「青沼絵理菜」ではないか?と噂をされているようです。

 

 

世間の反応

  • 式場側のタイトルが反省の色ゼロ
    いや、逆ギレみたい
  •  

    このご夫婦以外にも被害にあった例がありそう

  • まだ営業しているメルパルクあったんですね。
    周辺のメルパルク関係は全部閉鎖撤収されていたので。
    郵便局が国営だった頃からの施設が多いので、民営化になってずいぶん経っていますが未だに微妙に民間とは感覚が違う所が残っているようです。
  • 誠意のかけらもない文面ですよね。
    これから結婚する人が多い若い世代ほどネットで口コミ見たり情報収集が得意なのだから、こういう情報が一気に悪影響なことであることに、式場のオヤジ幹部は気付かないんだろうな。
  • >このたびは、一部のインターネットの書き込みにより、弊社の婚礼サービスをご利用された皆様やご親族の皆様、また、今後ご利用される予定の皆様を含め多くの方々に、ご心配・ご心労をおかけしておりますことをお詫び申し上げます

    「書き込みが悪いのであってウチは悪くない」って思ってるんでしょうね。

  • 結婚式で○○家と言うことはあるけど
    新郎新婦は普通名前呼び、苗字呼びは聞いたことが無い。
    予定していたコースじゃなかったり、料理の順番がおかしかったりと、式場どころか飲食店も出来ないレベル。
  • この話の凄いのはこれがほんの一部だったこと
    プランナーとの約束の時間に打ち合わせに行ったら休暇取っていていなかったとか。
    写真撮影のスタジオは殺風景で頼んでいた花も用意していないとか。
    その責任を花屋に押し付けて、その花屋とも連絡が取れないとか。
    出席者が不当に払った金額は返すがこの被害者が個別に謝罪して返金しろとか。
    衣装やアクセサリーもいい加減でしかも他の披露宴の影響でまともな対応すらなかったとか。
    聞けば聞くほど作り話かと思うくらい。事実と知って驚くばかり。

まとめ

 

2019年7月9日の「スッキリ」で放送された特集で結婚式トラブルでメルパルク仙台が最悪すぎると炎上をしています。

そんな結婚式トラブルのあったメルパルク仙台ですが、本当にありえないですね。

最後までお読み頂き有難う御座います