AKS社長 吉成夏子の顔画像特定 「山口真帆は加害者」と衝撃発言

NGT48の山口真帆さんを加害者呼ばわりしたAKS社長の吉成夏子とは一体どのような人物なのか? 顔画像も特定しました。

山口真帆さんが21日にNGT48劇場で「逆上がり」千秋楽公演の最後に卒業を発表。

これで、NGT48を救えるかも知れない唯一の希望の光を失った。

AKS社長の吉成夏子を含め、秋元康の責任も重い。

 

最後までどうぞお付き合いください

 

吉成夏子(AKS社長)の顔画像はコチラ

吉成夏子の経歴について調査したところパチンコメーカーの元取締役だった事が判明。

吉成夏子は京楽産業からAKSに出向して社長に就任しておりAKSの株を100%保有しているとのこと。

 

伊東美咲の旦那の元嫁?内縁の妻?セフレ?という噂も・・・

 

そりゃ京楽産業の株が下がったら面目丸つぶれですから必死に隠蔽しますよね。

こちらのサイトに京楽産業とAKBの関係をキレイにまとめられています。

ご参照ください。

伊東美咲の旦那榎本善紀の京楽がAKBを乗っ取った?接待仕事情報も流出。

山口真帆さんのコメントは

 

事件のことを発信した際、社長には「不起訴になったことで事件じゃないということだ」と言われ、そして今は会社を攻撃する加害者だとまで言われていますが、ただメンバーを守りたい、真面目に活動したい、健全なアイドル活動ができる場所であってほしかっただけで、何をしても不問なこのグループに、もうここには私がアイドルをできる居場所はなくなってしまいました。

目をそらしてはいけない問題に対して、「そらさないなら辞めろ。新生NGT48を始められない」というのが、このグループの答えでした。
だけど、この環境を変えなければまた同じことが繰り返されると思い、今日までずっと耐えて最善を尽くしましたが、私にできたことはほんのわずかなことでした。

私には人の命より大切なものがなにか分かりません。
大切な仲間たちが安全にアイドルをできる毎日になってほしいと、心から願っています。

オリコンニュースより引用

 

 

 

NGT48 山口真帆さん 男二人に襲われる

新潟を拠点とするアイドルグループNGT48のメンバー山口真帆(23)が昨年12月、自宅の玄関先に押しかけた男2人から顔をつかまれるなどの被害を受けたとして、県警が暴行容疑で2人を逮捕していたことが9日、分かった。男性2人は、不起訴処分となり釈放された。

関係者によると、逮捕されたのは、山口のファンという20代の無職の男と大学生の男。事件は昨年12月8日午後9時ごろ発生。山口の自宅を割り出して3人で訪問し、帰宅した山口に話しかけた。驚いた山口が廊下で大きな声を出そうとしたため、2人が口を手でふさいだという。

山口はNGT48の支配人に連絡し、約1時間後、支配人からの通報を受けて駆けつけた警察官が2人を逮捕。男性側に性的暴行等の意図はなかったとされ、不起訴になり釈放された。2人は「好意を持っていた。話をしたかった」などと話したという。

デイリーより引用

 

山口真帆さん 訴えをもみ消されていた

山口は9日、自身の公式ツイッターで「先月、公演が終わり帰宅時に男2人に襲われました。暴行罪で逮捕されましたがもう釈放されてしまいました」などと記述。

 

NGTの他メンバーが男性の手引きをしたとも訴えた。当該ツイートはすでに削除されている。関係者は本紙の取材に対し、「警察が男性の携帯電話などを調べた結果」とした上で、他メンバーの事件への関与について否定した。

 

山口は8日にも、動画配信サイト「SHOWROOM」で、涙ながらに「今回私は助かったけど、殺されたらどうするんだろうと思う」などと話していた。他の関係者によると、事件のショックは大きく、劇場公演は昨年12月25日を最後に、休演が続いている。

 

10日には新潟市のNGT48劇場で「NGT48劇場三周年記念スペシャル公演」が行われるが、出演するかは未定だという。

 

北川丈とは誰なのか?

ネット上の声は

  • トカゲのしっぽ切りではない。
    山口さんはトカゲでない。
    トカゲは別にいる。

 

  • 新潟県と新潟市のトップは決断力がない。真相が解明されない限り契約しないと言えないものか。

 

  • オーサーの投稿にあった①なにかを隠蔽している(合理的選択)
    →この「なにか」が表沙汰になると、現状以上のダメージを負うと想定すれば、今回の選択も合理的に説明できます。

    これっっぽいな。

 

  • 女の子が大勢になると色々あるというが、同じグループからもこんなに山口さんに寄り添う発言が少なく、我が我がの人たちが多いことに驚く。会社の隠蔽も度を越していると思う。
    しかし、これが一般社会ではなく、キャバクラ会社でキャバ嬢達の世界だとすると、納得がいく。

 

  • これって所謂ガバナンスの問題なんだよね、企業統治。
    だからこそASKの親会社が誰でどんな管理体制なのかが
    非常に重要なんだけど、だれも親会社がだれかを報道しないのは
    非常に違和感がある。報道する側が親会社がパチンコ企業なので怖がっているとしか思えない。

 

  • 真帆ちゃん良く頑張ったね、卒業も一つの選択かも知れませんけど、本当に残念でしかたありません、なぜ被害者が辞めなければならないのか、厳しい言い方ですけど、このようなグループは新潟から消えて欲しい。

 

  • グループを正そうとしたメンバーが加害者扱いで去り、黒いメンバーは「新しいチームで頑張ります」って、どう考えてもおかしい

 

  • 被害者が加害者扱いされて本当に気の毒です。
    お互いの主張が全く違っているままなのに、解決済みたいにされ、卒業という名の追放をされた訳だ。

 

追記 黒幕は稲岡龍之介

テレビでは報道されておりませんが、今回の事件の全貌が見えてきました。

 

今回犯行を行ったのが2名。

北川丈、笠井宏明。

 

山口真帆さんの行動に腹を立てた太田彩香が北川丈に連絡を取り、暴行を依頼した。

山口真帆さんの住所は稲岡龍之介という男から住所を提供してもらったそうです。

 

稲岡龍之介はツタヤ店長のかちょす。という奴から教えてもらっていました。

 

正直キモすぎです。

 

稲岡龍之介のプロフィール

名前:稲岡龍之介
生年月日:不明
年齢:不明
出身地:神奈川県横浜市
住所:東京都江東区?
出身大学:立教大学

 

今回の事件の主犯格とされるのが、「いなぷぅ」こと稲岡龍之介。

以前からNGT48の現場に入り浸っていた厄介ファンのリーダー格であり、数多くの犯罪行為・迷惑行為を自らSNSで喧伝していた筋金入りの悪党です。

過去に三度、詐欺容疑で銀行口座を凍結された前科があります。

共犯者ともども一部のNGT48メンバーと繋がりを持ち、他メンバーの住所録等を受け取って他の厄介ファンに横流ししたり、自ら不法侵入を繰り返すなどしていたとされています。

 

さいごに

 

本来であれば山口真帆さんを運営が守るべき人です。

AKSも大人の事情がいくつも重なり、隠蔽せざる得なかったとしか思えません。

 

上層部もそれは痛いほどわかっていることでしょう。 最後の希望の光であった山口真帆さんが卒業という道を選ばざる得なかった状況を作った運営の責任は重いです。

 

これからソロ活動か、芸能界引退かわかりませんが、どんな道を選んだとしても、今回の決断は間違っていなかったと思います。山口真帆さんの勇気ある行動はAKB全体の闇が少し見えました。 これから、スポンサーもファンも減って自滅していくことでしょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございます

おすすめの秋ドラマを無料で視聴できる方法はこちら