小沼直征の顔画像!足利署地域課巡査長が酒気帯びなどで逮捕

栃木県警は足利署地域課巡査長の29歳の小沼直征容疑者を酒気帯び及び、事故不申告などの疑いで逮捕しました。

 

また警察官による犯罪ですが、今回の事件の概要などはどのようになっているのでしょうか。

 

ご紹介したいと思います。

 

小沼直征の起こした事件の概要

小沼直征の起こした事件の概要についてです。

栃木県警は7日、道交法違反(酒気帯び、事故不申告)の疑いで、足利署地域課巡査長、小沼直征(なおゆき)容疑者(29)=栃木県足利市=を逮捕した。

逮捕容疑は、7日午前2時40分ごろ、同市五十部(よべ)町の県道を酒気を帯びた状態で車を運転し、信号機の柱に衝突する事故を起こしたが、すぐに警察に届けなかったとしている。事故を起こし、レッカー車を依頼して現場に残っていたところをパトロール中の署員に発見された。

県警監察課によると、自宅で1人で発泡酒やワインなどを飲んだ後、車で飲食店へ行こうとしたと説明している。

県警の藤田裕之首席監察官は「事実関係を調査し、厳正に対処する」とコメントした。

小沼直征の起こした事件の経緯や犯行動機

栃木県警は2019年4月7日、道路交通法違反の疑いで足利署地域課巡査長の小沼直征(なおゆき)容疑者を逮捕しました。

 

逮捕されたのは29歳で栃木県足利市に住む小沼直征容疑者です。

 

逮捕容疑としては2019年4月7日の午前2時40分頃に栃木県足利市五十部町(よべ)の県道を酒気で帯びた状態で運転し、信号機の柱に衝突する事故を起こしました。

 

それにもかかわらず、警察に届け出なかったとされています。

 

事故を起こしてレッカー車を依頼して現場に残っていたところを偶然パトロール中の署員に発見されて逮捕に至りました。

 

小沼直征容疑者は発泡酒やワインなどを自宅で飲んだあとに飲食店へ行こうとしていたということです。

 

小沼直征の顔画像!プロフィール

今回逮捕された小沼直征容疑者についてですが、顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

 

またフェイスブックなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

 

ここでは分かっている情報についてまとめます。

 

名前:小沼直征
年齢:29
住所:栃木県足利市
職業:足利署地域課巡査長
逮捕理由:酒気帯び及び、事故不申告などの疑い

 

小沼直征の起こした事件の世間の反応

小沼直征の起こした事件の世間の反応についてです。
  • 厳正に対処するって。。クビ一択だと思うんだが。。。とりあえず、その資質のない警官が減ってよかった。
  • 警察学校では飲酒して飲食店まで事故を起こさなければ運転して良い事になっているのかな?
  • 事故を起こさなければバレなかったのでしょうね。職務上、取締りスケジュールを熟知しているかもしれません。怖いですね。
  • 久しぶりに不祥事を起こした警察官の氏名を公開したって感じですね?本来は民間人でも警察官でも平等の立場から公開すべきです。これからも公開して下さい。
  • 別に驚く事ではない。
  • ほとんど揉み消してるけどたまたま表に漏れて捕まっただけ。警察の飲酒運転なんて珍しくない。
  • 100パーセント懲戒免職にならないとおかしいですね!
  • おそらく、飲酒運転の常習だった可能性が高い!今回、たまたま、死者がでなかっただけ!犯人は、国民の敵だと思う・・・
  • ばれて良かった。このまますると繰り返し可能あります。
  • 民間企業なら即日で解雇案件。
  • 警察が酒気帯び運転してどうする。
  • 酒気帯び運動…なぜ無くならないんだろうね。
  • 飲んだら乗るなです。
  • 花見で飲む機会は増えてるから気をつけないとね。
 

まとめ

栃木県警は足利署地域課巡査長の29歳の小沼直征容疑者を酒気帯び及び、事故不申告などの疑いで逮捕しました。

 

警察官であっても重たい処分をしていただきたいですね。
おすすめの秋ドラマを無料で視聴できる方法はこちら