阿部譲 顔画像や会社名は?シングルマザーを狙い女児にわいせつ

衝撃的でゆるせないニュースです。

「母子家庭の力になりたい」そう言って、近づき交際相手の娘にわいせつな行為を繰り返していたとして山形市の広告代理店社長・阿部譲被告(35)が懲役11年の実刑判決が言い渡されました。

阿部譲被告の顔画像や、広告代理店とはどこなのか? 検証していきます。

 

最後までどうぞお付き合いください

 

阿部譲 顔画像や会社名は?

Facebookのクリックすると本人のページに飛びます。 そこに画像はたくさん御座いますので、確認願います。

 

阿部譲(あべ・ゆずる)の会社名ですが

株式会社 J Master

というHP制作などを行っているWEB会社ですね!

 

阿部譲は山形市長の支援者だった?

地元では割と有名な方だったのでしょうか?

確かに、全国的にも報道されたのが今回が初めてなような気がします。

 

事件の詳細はコチラ

「母子家庭の力になりたい」。
そう言って、シングルマザーに近づき、犯行に及んでいた。

FNNの取材に、「女性の心を利用して、こういった犯罪に及んだということが、とてもわたしたちは悪質で許せない。阿部譲(被告)は、ひきょうでこうかつで根っからの悪人だと思う。シングルマザーの子どもを狙った犯罪ですので…」と怒りをあらわにしたのは、被害に遭った女の子の母親。

相手の人物は、女児4人に乱暴するなどし、強制性交の罪などに問われている山形市の広告代理店社長・阿部譲被告(35)。

12日、懲役11年の実刑判決が言い渡された。

2014年6月から2018年3月にかけて、当時、4歳から9歳までの女児4人に対し、乱暴やわいせつな行為をしたとされる阿部被告。

犯行時、裸の画像をスマートフォンで撮影するなどしていた。

阿部被告は当時、複数の女性と交際し、相手の娘を預かるなどして、会社の事務所などで犯行に及んだとされている。

以前、阿部被告に離婚の相談をしていたという別の被害女児の母親は、「自分の都合で離婚して、子どもにも寂しい思いをさせているというのはすごくあったので、(阿部被告から)『自分なら助けてあげられるよ』というようなことを言われると、1人で頑張らなくてもいいんだなと思ってしまって、そこにうまくつけ込まれたのかなと」と話した。

そして、阿部被告は母親に対し、「彼から(娘を)『預かるよ』というような発言が何度もあったような記憶がある。“この日忙しいんだ”ということを話題にすると『じゃあ預かろうか?』、『この時間1人にさせてあげるよ』というようなことは、口癖のように言っていた」と話した。

母子家庭を狙い、力になりたいと接近してきたという阿部被告。

これまでの公判で、被告は、わいせつな行為を認める一方、乱暴する意思はなかったと主張。

12日の判決公判で、山形地裁は一部乱暴する意思を認めなかった一方で、「ゆがんだ性的欲求から14回にわたって、わいせつな行為を繰り返した」として、懲役11年の判決を言い渡した。

この判決に被害女児の母親は、「(懲役11年は)短いと思う。わたしたちの娘が小さいころに受けた被害、そのあと11年男が刑務所に入っていたとしても、ちょうど(出所が)恋愛する時期なんです。その時期にきっと苦しむと思う」と話した。

阿部被告の弁護人は、本人と面会し、控訴の意思を確認するとしている。

FNNより引用

 

ネット上の声は

  • 11年?
    桁一つ増やして110年でいいと思う

 

  • おそらくこういう人間は自分ではどうにもコントロールできないで行為に及んでしまうと思う。悪いとは思ってるんだろうけど、実際また出所してきたら再犯する可能性が高い。刑務所入って刑期を終えたからと言って人間そんな簡単に変われるものじゃない。これじゃ被害者救われない。個人的にはこういう犯罪を犯したものは睾丸摘出手術を受けさせるべきだと思う。理性に訴えて、刑期だけを基準に拘束を解き、自由を与えるのは危険が多いと思う。こういう提案をすると人権問題だと言われるだろが、もっと真剣に議論していかないとこういう犯罪は繰り返されるし、繰り返し言うが被害者はずっと傷ついたままだ。それでいいはずがない。

 

  • 娘も息子もだけど、子供と一緒に、としつこく誘う男は怪しい
    子供は別で母親と会いたいという男が普通は多いのだが、だからといって無理にこういう男と一緒に暮らすと子供が殴られるほうの虐待をされたりする
    再婚してうまくいく家庭もあるけれど、シングルマザーは子供が自立するまでは、子供は別で恋愛したほうが安全なのは確か
    助けてくれるという男性には、子供を交えず金銭面を助けて貰えば良い
    本気なら待ってくれる

 

  • 被害女児達のトラウマを思うと
    胸が痛むね去勢求む

 

  • 女の子のお母さんは本当に気をつけないと。
    世の中幼児が性の対象の男性は思うよりものすごく多いです。出来れば子が独り立ちするまでは、女ではなく母親でいた方がいい。

 

  • 私もシングルマザーとして誰かに頼りたいなと思ったことはあるけれど、このご時世誰も信じられない。信じられるのは自分だけ。子供が自立するまで恋をするなとは言わないが自分中で会わせるべきではないと思う。そういう人だけではないとは思うけれどそこまで用心しないといけないのはまず母親。

 

  • 極悪人であり、もっと重い罰で当然なんだけど、
    自分よりも娘の方を性対象にされた母親は違う意味でも切なすぎる。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます